動物パネル展 in 浜松駅前広場 

小さな命について考えるパネル展

moblog_847f9719.jpg

11月25日(第4土)   
浜松駅北口 遠鉄デパート正面玄関前広場  

moblog_d2a113ad.jpg
   
募金箱を設置して 皆様にご協力をお願いしています


この会場の募金箱へご寄付下さった募金は
全額 ゴーキャッツへ渡し 猫の為に使われます

  
このパネル展を企画した時に 各団体による申し合わせで
決まった約束事なので ご了承ください

なので マムの手元にいる保護犬へのご寄付は
 
お手数ですが 封筒に入れ サークルマム へ と書いて 
スタッフに
お渡し下さい  
あなたのお名前も お忘れなく ・・
 


パネル展会場へ 寄付物品の届けは不可
駐車場が遠いので運ぶのが大変です

犬の首輪に付けるリングも無料配布中  

moblog_11f78b20.jpg

moblog_f30ffea6.jpg

準備と撤収のお手伝いを求めています

動物の為に何かやりたいけど どうして良いか判らない ~ 
このパネル展で お手伝いをしてみませんか 
 

お手伝いの問い合わせは ゴーキャッツのメールフォーム からどうぞ
サークルマムでは詳細が判りません


雨天中止の場合が有ります 
空模様が怪しい時には 確認 の上 お出かけ下さい


12月23日・24日は この場所で
クリスマス募金会を開催予定です

平日フリマ  

23日 (祭日) フリマ開催します

毎週 木曜日に開催している平日フリマ

第一木曜日だけお休みです

浜松市中区鹿谷町20-7
しかたに動物病院 駐車場にて
10時~15時まで


新しくなった会場  

moblog_529f5386.jpg

車が20台くらいは止められるような広さ

moblog_b74253a3.jpg

moblog_75adb953.jpg


駐車場をお借りしてフリマを開いているだけなので 
病院への電話連絡等はご遠慮下さい  



フリマ用品募集

家庭内を整理して出た不用品 大歓迎 
冬物と夏物の入れ替えでご不用になった品物もOK

当日 フリマ会場までご持参頂くか 又は 連絡を頂ければ
フリマ担当者が受け取りに訪問致します


天候により中止の場合もありますので 開催の是非を
ご確認の上お出かけ下さい

マム事務局では判断付きかねる場合もありますので
フリマの詳細はフリマ担当者とご指名下さい


当日 会場へお届け下さる皆様へ

保護犬への支援物品はメモを添付してください
間違って当日販売してしまう可能性もあるので  

マムからの 物品受け取り連絡 及び お礼状を希望
される方はお名前や連絡先を 物品に添付して下さるよう
お願い致します

ご寄附頂いた物品は 担当者が記録・保管しています

皆様のご協力に 感謝致します
フェイスブック等での拡散もご協力お願い致します

相次いで決まった犬達

飼い主からさんから引き取り依頼があったものの 
マムは手一杯の為 他の団体さんへお願いした犬達

順調に決まって譲渡が進んでいるとの連絡を頂き 
本当に有り難い事と心から感謝しています

ご丁寧な連絡を有り難うございました



チワワのクッキーちゃん  決定

170919_0725-01_3.jpg

新しいお名前は チャロちゃんとなりました
茶色と黒色から取って ・・

image10002_1.jpg

チャロちゃんの記事は
「いわたわんこ」のブログをご覧ください



フレブルのたろうくん  決定

moblog_bda9a31e.jpg

まだプードルがいますので  ご希望がありましたら
ワンワンふぁみりーさんへ直接問い合わせをお願いします

50_2.png

フレブル君・プードル君は ワンふぁみさんのブログ 
「里親探し!ワンワンふぁみりー」 をご覧ください


いわたわんこさん
ワンワンふぁみりーさん
ご協力 心より感謝申し上げます

なお いわたわんこさん ワンワンふぁみりーさんの
手元にはまだ他にも小型犬が沢山います

譲渡会もそれぞれで開催していますので
詳しくは直接お問い合わせ下さい

りゅうのすけ 緊急入院

食不振のりゅうのすけ入院   

一口ずつでも食べてくれて あぁ~嬉しいと思っていたが
激しい下痢 ・・・
食べた物は全部排出されてしまい身になりませんでした

病院へ走りました   

171120_161048.jpg

先生からの問診に答えたら  膵炎の疑いあり ・・・

血液検査して見ましょう
下痢が激しいので一日預かって点滴しますね との説明で
緊急入院


膵炎はとても怖い病気   
(ネットで検索して見て下さいね)

171120_163914.jpg

食べないので先月末の検診時より体重が減っていた
11㎏から10㎏へ ・・ 1㎏減

犬の1㎏は大きい 
人間にしたら4~5㎏くらい減った事になる

171120_163933.jpg

りゅうのすけは心臓も悪いので 非常に心配
どうぞ 無事退院出来ますように ~~


ケリーが りゅうのすけの姿を探し回り 一晩中
ウロウロと歩き回っていた

りゅうのすけさぁ~ん 私を置いて どこへ行ったのぉ~ 
そんな気持ちだったのでしょうね

こっちへおいで~と手招きしても 不安そうに逃げるだけ 
気の毒で見ていられません

明日 ケリーも一緒に入院できないか先生に聞いてみます
りゅうのすけの入院室の中へ入れてもらうだけです

付き添いも一緒に入院なんて 前代未聞でしょうね   



食欲のない子へのアドバイスをお寄せ下さいました

ケイタかあさん   :   マグロの赤身刺身が良いですよ
               
愛愛ちゃん・僕ちゃん母さん : ラム肉はどうですか?

DCF00054 (1)
         僕ちゃん        愛愛ちゃん

耳寄りな情報有り難うございます ~~  

栗子ばあさん 検査結果

栗子ばあさんの検診結果が返って来ました

年相応にアチコチ痛んでいますが 
内臓や組織に緊急性の異常はなかった 

骨に皮が付いているだけの栄養が悪い状態ですから
基準値より低い数値が何項目かありました

レントゲン検査では椎体に変形あり
エコー検査では胆泥が溜まっているのが確認された
膀胱粘膜の肥厚
尿比重もやや軽め

しかし心配していた腫瘍などの緊急治療を要するものは
見当らなかった ~
全体に低調なので また暫くしたら精密検査をして
見ましょうとの説明

全体に生気が感じられないので それが気掛かり ・・

もしかしたらもの凄い高令で 体が終わりを迎える準備に
入っている可能性もある
生命の終末は代謝も低くなり食べ物を摂取しなくなる例も多い


※ 都市伝説でこんなのがあります
   動物は死期が近付くと 死に場所を求めて姿を消す
   なのでこれを信じている飼い主は犬や猫を探さない

栗子ばあさんの飼い主も 犬はもうどこかで死んだ と思って
いるかも知れない ~~

moblog_421da4b9.jpg

依然として顔を拭けない 目薬も指せない  
触ると顔を振って大暴れ ・・ どうする事も出来ない

moblog_fdf83cc2.jpg

体調が悪そう ~  ひたすら眠るだけ

171103_134824.jpg

動物は具合が悪い時は横たわっている事が多い
栗子ばあさんも自分の体調が判っているのかも知れません

171104_091355.jpg

依然として食が細い・・というか ほとんど食べない

レトルトパックや缶詰 猫のご飯まで様々な物を揃えて
日替わりで出すのだが最近は一口食べると残してしまう
鼻の先に指先で付けてみるが舐めようともしない

白米 ダメ
白米に味噌汁 ダメ
ミルク類もいろいろ試して見たがダメ
全て一口舐めて横を向く
今まで何を食べていたのだろうか ?

肉そのものを出しても 一口か二口食べると後は横を向く 
考えられる限りの物を出して見たが全てダメだった

一口か二口食べた位ではカロリーの絶対量が不足する
困ったよ
今回の検診でも体重が減っていた    

何か方法無いかな ・・・・
食欲のないワンコに食べさせるのに成功した物があったら
教えて下さい


パピヨンのネネちゃんママがお見舞いにいらして下さった時
ジャーキーの紗を食べた
りゅうのすけも喜んで食べるので よほど美味しいのですね


レトルトパックや缶詰などを募っています
1個・2個・端数でもOK

moblog_3fde61a1.jpg

moblog_a57c82f3.jpg

たとえ一口でも食べさせてやりたいのです

紗も募集しています

moblog_46f71178.jpg


幸運にも殺処分からは生還したが恐怖で心が傷付いて
食べられないのかも知れない
高齢で食べられないのかも知れない

食べない原因は不明だが 何とか頑張って生き抜いて欲しい


肥満だ・・と言われてもいいから沢山食べてね

ガンバレ 栗子ばあさん      

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント