FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 星になった仲間達
2011-01-26 (Wed) 04:29

星になった仲間達

1月26日、優子さんが星になりました      

昨夜、星になった猫のふうちゃん宅へお悔やみ行っって帰宅したら
優子さんの様子がおかしい ・・

朝まで抱いていたのですが、午前3時半頃、静かに息を引き取りました
心より冥福を祈ります

09年12月16日・保健所から引き取った時の優子さん
moblog_313c0574.jpg

実は、優子さんは不思議なご縁で、保健所から出しました
きっかけは、ダックスの石川遼君 ( 現在は、青りんご宅の空君 )
moblog_b55dbf84.jpg
保健所から出した日の石川遼君  現:空君

ダックスと ボストンテリア ( 現在は ゴンちゃん ) が、迷い犬として
保健所に抑留されていて、ある方が引き取りに行きました

しかし、事情があってボストンだけ引き取り、ダックスは残されました

この時、職員の方が、処分するのは、もう1日待とう ・・ と、そのまま
置いてくれたのです
ダックスが残った話は直ぐにマムの元へ伝わり、翌朝一で引き取りに ~

ぽこりんさんに、お願いして代わりに引き取りに行ってもらいましたが
引き取る話をしている最中に、優子さんと、シーズー君が、飼い主から
持ち込まれたのです  ( 別々の飼い主です )

moblog_c37ff3b5.jpg

ぽこりんさんが、機転を利かせて、直ぐにその場から連絡をくれました
「 ダックスと、柴と、シーズの 全部を引き取っても良いですか ? 」
もちろんです、3匹いて、誰かを残すなんて出来ません

moblog_4df9362e.jpg

今では、関わった全ての方に、ワンコに、感謝しています 
ダックスが残ったから、翌日、保健所へ行く用ができて 優子さんや
シーズー君を引き出せたのですから ・・ 

引き取って丸1年1ヶ月と10日、皮膚炎の治療を続けながら、
心臓病と闘い、細い身体で、本当に良く頑張りました

優子さん、ゆっくり お眠り下さい   安らかに ・・ 

最終更新日 : -0001-11-30