FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › お便りコーナー › かんた君
2020-09-21 (Mon) 00:00

かんた君

かんた君のお宅から、久しぶりに電話が~。

moblog_b953d59c.jpg

「かんたのような犬がいたら、迎えたいと言う方がいます」

とっても、嬉しかったのですが
かんた君のような良い子は
滅多にいませんので、残念ながらとお伝えしました。

どんな風に良い子かと言うと・・・
下の写真を見れば一目瞭然。

moblog_0bfaf6b1.jpg

小さなお子さんの遊び相手。

moblog_b692c2e2.jpg

何をされても嫌がりません。
柴犬はキツイ性格の犬も多く、
こんなに触られて、落ち着いていられる犬も珍しい。
成犬を途中からですよ!!



子守りも出来ます。
リラックスして自分も眠そうに・・



顔が穏やかなので嫌がっていないのが判ります。

moblog_f4aa70ee.jpg

お子さんたちが眠りに付くと
ホッとひと息入れて次に備えます。

moblog_58ace014.jpg


かんた君は2015年2月に迷い犬として
引き取った柴犬。

発見者はカイ・ココ・ベル宅のお母さん。
犬を発見して迷わず手を差し伸べて下さった。

神田町という場所で保護。
センターでも、神(かん)ちゃんと呼ばれていたので「神田君」と命名。

センターから引き取った帰りの車中。

moblog_8a5976cd.jpg

まだ、若くて小柄で可愛らしかった。

飼い主が名乗り出るだろうと思ったが
センターで期間内には出なかった・・。

マム宅でも、直ぐに里親探しはせずに
飼い主の名乗り出を待ったが、とうとう出なかった。


今の飼い主さん宅は、かんた君がマム宅へ来て4ヶ月目に、
飼っていた犬が亡くなったと連絡があった。

ピンと来ました。
繋がるものがありましたよ。
このお宅が運命の赤い糸だ!!


前の犬も成犬を迎えて下さった。
その前も同じく成犬だった。
成犬への暖かい接し方は十分承知しているご家庭。
しかも、柴犬大好きなご家庭!
是非、もらって欲しいと思いました。


新しいご家庭へ迎えられ、一応しつけも必要だろうと
五之治先生にお願いしてトレーニングにも出向いてもらったが、
「こんな良い子に、しつけは不用です。」と2回で卒業。

moblog_9e1b78fb.jpg

あれから5年が経ち、今では周りの誰もが羨ましがる
犬になったかんた君。

moblog_401edcfc.jpg

何度かお便りを頂いて、その都度ブログにも
載せているので、遡ってご覧下さい。
「神田君」&「かんた君」の検索でどうぞ~



心の中では柴犬タローはどうか・・とも思いましたが
余りにも違い過ぎる。

噛む可能性のある犬なんて、絶対に譲渡出来ない。

かんた君のお宅には、丁度の犬がいません・・と
お伝えするしかなかった。
ゴメンナサイ。

最終更新日 : 2020-09-21

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence