FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › ライカ犬 
2020-09-22 (Tue) 00:00

ライカ犬 

新コロナの世界的な感染でワクチン開発が
急がれていますが、ロシアで完成?したとの
ニュースが流れました。

アメリカのトランプ大統領は反発しています。
何に反発したかと言うと・・ワクチンの名称。

ロシアワクチンは「スプートニク」と命名されたのです。
この名前はアメリカにとって屈辱的な名前。

東西冷戦時代、宇宙開発を競っていた米ソ。
先にロケット打ち上げに成功したのはソ連。

一般的にはガガーリン飛行士が史上初の打ち上げ
として有名ですが、そのガガーリン飛行士を安全に
打ち上げる為に、ひそかに犬や猿で実験が行われていた。

picture_pc_87e57a24094fa9888a8e9c35e527ad74.jpg

ライカ犬が史上初の打ち上げロケットに乗せられ、命が消えた。
当時のマムにとっては衝撃的な事件でした。

犬はどうなったの??
毎日、そう思って過ごしました。

その頃は、まだ動物実験なんて言葉も知らず、
動物を実験で殺すなんて考えもしなかった。

rectangle_large_type_2_96c4137cfa6e8787a3d7345ab30daf40.png

スプートニク&ライカ犬の名称は、ずっと心の中で重い存在でしたが、
はからずも、コロナで当時の記憶が甦りました。

ライカ犬が、その後どうなったかは、
ネットを検索してご覧になって下さい。

今週は動物愛護週間。
毎日、沢山の動物たちが虐待されたり、殺されたり
遺棄されています。
関心をお持ちの方は、是非、ネットで探って見てください。

最終更新日 : 2020-09-22

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence