FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › まめ 逝って1ヶ月
2020-09-20 (Sun) 00:00

まめ 逝って1ヶ月

まるまるとして、まるでタヌキのようだった まめ。

moblog_618478dd.jpg

いつも布団を敷くと一番に乗って来た。

オシッコが漏れるので、
朝になると布団干しやシーツ洗いで大忙し・・。


まめが亡くなった次の夜、誰かが布団に乗って来た!。
薄明りの中で、柴犬らしい姿が浮かびあがった。

アッ! まめ!!

飛び起きた・・
電気を点けたらタローが・・ 

moblog_541763ea.jpg

ガックリ 


あまりにも突然の別れだったので、心の準備が
出来ていなかった。
予兆はあったのですが、まめが死ぬなんて信じたくなかった。

シャンプーに行ったら舌が紫色になり中止。
病院へいったら呼吸が激しくて収まるまで大変。

いずれも肺が悪化している証拠で、まめとの別れが
近い事は目に見えていた。
でも、まめとの別れを認めたくなかった。


悲しいなぁ・・・
本当に悲しいよ・・・



どの子が逝っても悲しい~~

手元へ来て、足早に逝った子
長く患った子
急にお別れした子
様々な別れ方をして来ました。

若いうちは一晩泣いたら、翌日からは、また、
犬達と元気に接することが出来たが
年を取って来たら、引きずるようになった。

moblog_5040b066.jpg

1ヶ月が経ち、今日は静かに思い出に浸ります。

らぴこさん、
まめを見守って下さり有難うございました。
感謝の気持ちで一杯です。

最終更新日 : 2020-09-20

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence