FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 直虎 老衰進む・・
2020-06-28 (Sun) 00:00

直虎 老衰進む・・

直虎の老衰が進んでます。

moblog_7023ab60.jpg

しかし、緩い下り坂を一気に降りるのではなく、
階段状を1歩降りて暫く留まり、また1歩降りて留まると言う状況。


老衰は犬によってそれぞれに違う道を進む。

こりきは、エスカレーターで降りるようにスーと衰弱していった。
クーちゃんは一度昏睡状態に陥り、意識が戻った。
雷蔵は点滴を受けて帰宅したその深夜に亡くなり、
まるでビルの屋上から飛び降りたかのようだった。
ナガヨはエレベーターで急速に降下するように3日目に逝った。

みな一様ではないので、経験は役に立たない。


直虎も、階段で留まっている時は正常。
降りる時に痴呆の症状が出るようで、
詳細に観察していたら状況が分かって来た。

moblog_b5cceeed.jpg

病院から帰ったら、こんな状態で眠っていた。

moblog_e846ba7b.jpg

ドキッ!としました。
むろん大丈夫でしたが・・・
老犬にはホントにどっきりさせられる。

moblog_09ac1e9c.jpg

直虎は、電柱があるこの辺りが好きなようで
自力で歩ける時は、ここまで歩いて来て立っている。

moblog_bb6c3fde.jpg

行き倒れ状態で倒れてたよ!
周りの犬達も、こういう状況は馴れているので
騒がず見守ってくれている。

moblog_ef892ca9.jpg

直虎を引き取った時、10才位と書類に書いてあったが
もっと年を取っていたかも知れない。

体重が5.4㎏という異常な痩せ方。
脱水状態も酷くて、何日も飲食を与えられていなかったと思われる。
この体重は普通の柴犬の体格でありえない。

直虎と前後して、もう1匹の柴犬を引き取った。
体重4.8㎏と、これまた異常な痩せ方だった。
椿ばぁちゃんと命名したが、こちらは長生きは出来なかった。
   椿ばぁちゃん
111_convert_20170227204452.jpg

センターから引き取る時、2匹とも
繁殖に使われていたのではないか?との説明だった。

moblog_2d569437.jpg

直虎、翌日は小屋から背中がはみ出して眠っていた。
下へ転げ落ちても痛くないように毛布を敷いたが落ちなかった。
上手く寝ているのですね。
変なところで感心した。


触れないので、狂犬病予防注射が打てるかどうかと心配でしたが、
ボーとした日だったので運よく注射出来ました!!
来年の狂犬病時期まで現役でいられるか??

moblog_0322ea46.jpg

直虎、がんばれ 


直虎には柔らかいオヤツを募集
ご飯が食べられない時は、オヤツでカロリーを補います。


moblog_a358b96f.jpg

ご支援有難うございます

桐井まり子さん
公江さん
こてつ君のママ
くりはらさん
みやこちゃんのママ
茶々丸母さん
僕ちゃんママ

心より感謝申し上げます。

最終更新日 : 2020-06-28

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence