FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 親分になった?柴犬タロー
2019-12-11 (Wed) 00:00

親分になった?柴犬タロー

先日、バンちゃんが亡くなった後のエリアで
犬達の順位が微妙に変化した・・と記事に書きました。


緊張があったタローと mix犬秋

moblog_fce6ebb6.jpg

しかし、順位が決着したらしい。
南側の庭で、柴犬タローがボスの座を獲得。

mix犬秋はタローの子分になったようで、
一緒に遊んでいる場面が多くなった。

親分の横で一緒に寝転がって日光浴。
              子分      親分
moblog_a1ffe86c.jpg

ももちゃんまでが一緒に遊ぶ・・。

moblog_3564db7d.jpg

背中ゴシゴシしているのがmix犬秋。

moblog_0237a3eb.jpg

タローはマムがカメラを構えているのに
気が付いた・・

戸の隙間から鼻先を突っ込んで来た。
タローの趣味は、室内へ入ってマーキングして回る事。
でも、それって、後の掃除が大変なの・・・

moblog_82b89eae.jpg

タロー親分は犬達の間でも人気があるらしく
ビーグル犬夏も集まってくる始末。

moblog_65a4a036.jpg

その場所を治める親分の性格で、
エリアの雰囲気も違ってくる。
現在、南側の庭は穏やかな空気の中で、
静かな時が流れてます。

moblog_963dbc31.jpg




moblog_98be01fc.jpg

とってもハンサムなタロー
直虎とは同じ柴犬でも、違う系統の柴

直虎は縄文タイプのキツネ顔で、ニホンオオカミに近い顔
タローは現代風の眼がパッチリのタヌキ顔

moblog_3b9ea9f5.jpg

タローは2度、飼い主に見捨てられた犬。

1度目は飼育放棄(飼い主が保健所へ持ち込んだ)
2度目は飼い主が入院し置き去りにされた
しかも、短期間の間にそれが身の上に起きた。


3度目の正直でマムの元へやって来たが
心の状態はかなり不安定で、引き取った当初、
唸ったり噛んだりした精神状態も理解出来た。

詳しい事は、また改めて書きましょう。


今は、穏やかに過ごしています。
現在10才
(愛犬手帳が付いて来たので生年月日は判っている)

あと、5~6年は一緒に暮らせるはず  
のんびり暮らしましょうね。


10才前後の若い犬達にガムを希望
(マム宅では10才前後は、まだ若造です)

でも、一応はシニアなので・・
7歳からのガムを希望

moblog_ae73af51.jpg


クリスマスプレゼントは、是非、柔らかガムで。。。


ご支援有り難うございます

晴海さんから 雷蔵へレトルトパックを沢山頂きました
ヨーキーのももちゃん しかたに病院から受け取りました

最終更新日 : 2019-12-11

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence