FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › さくらカットの猫
2019-11-12 (Tue) 00:00

さくらカットの猫

今、夜が一番長い時期。
朝4時30分はまだ真っ暗。
駐車場の常夜灯の光で何とか撮影可能。

もう、朝ご飯を請求に来ました。

moblog_4f4097cc.jpg


moblog_112fa933.jpg
            
わおんのお尻だけ写った


マムが見ていると絶対に寄って来ないので
隠れてカメラを構えています。





夕飯は、まだ明るい時間に来る。
やはり写真は隠れて撮ります。

moblog_dce5eba7.jpg

フェンスの内側からカメラを構えているのだが
気配で判るのだろう、警戒してこちらを見てます。



ご飯を食べ終わって姿が見えなくなったので
食器を取に行ったら、まだ車の下にいて
マムと鉢合わせてしまった。


逃げるかと思ったが、動かない・・。
少し馴れて来たのだね。

まじまじと観察した。

耳がさくらカットしてある。
誰かが不妊手術を済ませた猫だ。


少し離れた所の方で、世話をしている猫に
不妊手術を受けさせているお宅がある。

最初に相談された事があり見に行った。
西山のペチャ先生の所で手術を受けた。
多分そこの猫さんです。

その農家さんなら、ご飯はもらっているはずなので、
マムの所は散歩のついでに、ちょっと寄ったカフェ・・と
言う感じか?


野良生活している猫さんは、台所を何軒も持っています。
それぞれのお宅へ行って、私は空腹なの・・と悲しげな声で鳴く

人間は騙されて、美味しいものを出してしまう。

私だけが世話をしていると思い込む人間
騙して食べる猫
猫の方が利口なようですね。


でも、騙される方も、実に心地良いのです。

マムも毎日、ご飯の催促されて嬉しがってます。 

moblog_eacd200ds.jpg

こんなに近くへ寄って撮ったが逃げなかった。


ブサカワな猫「わおん」。

さくらカットがしてあるので、
安心してお付き合いが出来ます。

また、その内、突然姿を見せなくなるかも・・。


キャットフードを募集中

愛猫さんの食べ残しがありましたら、ぜひ、
わおんにご寄付下さい

ちゅ~るも好きです。



ご支援有り難うございます

・直子さん     フェスタフリマ用品をキレイにラッピング
・ピ与彦母さん   毎月の物品感謝致します
・田川さん     犬達を気に掛けて下さり有り難う
・レオンママさん  田川さんと一緒にご来訪有り難う
・陸ママさん    フリマ用品などいろいろ感謝します

最終更新日 : 2019-11-12

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence