FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › クーちゃん
2019-10-22 (Tue) 00:00

クーちゃん

倒れて以来、クーちゃんの回復がゆっくりなので、
散歩も揺蕩う事が多くなり、外へ出る回数も減った。

でも、少しでも歩かせて足の衰えを防ぎたいと思い
雨が降らない限りは外の空気を吸いに出かける。

moblog_c74187a5s.jpg

クーちゃんは表情が無い。
長い間、構ってもらえず一人ぼっちで過ごし、
心の動く事が無かったと思われる。

※ 犬科動物(オオカミなど)は社会生活をおくる動物
   一番辛い事はリーダーや仲間(飼い主や家族)から
   無視される事。
   一人ぽっちが一番辛くて悲しい事なのです。


moblog_b0564a06s.jpg

なんだか悲しそうに見えますね。

でも、一緒に暮らしかけて判ったのですが、
悲しそうな表情の中でも、この顔は
ご機嫌のいい顔なのです。

moblog_6faee2b8s.jpg

膝が上手く曲がりません。
足を延ばしたまま歩くので歩きにくそう・・。

でも、一所懸命に歩きます。
遠くへは行きません。
駐車場をウロウロするだけ。

moblog_71b65537s.jpg

10分位体を動かすと、水が沢山飲めます。
食欲も出る様な気がします。

とにかく、老化を遅らせたい。 悪化を止めたい。
一日でも今の暮らしを続けさせてあげたい・・。
そう願っています。



最近は手足を伸ばして長くなって寝ています。

警戒をしている犬は丸くなって眠るから
クーちゃんは、ココが安心できる場所って
判って来たのですね 

moblog_63cf8426s.jpg



ケガの巧妙?のような事が起きた。

軟便と下痢を繰り返し、下痢止めや整腸剤が
手放せなかったのに、倒れて3日間くらい
飲まず食わず状態だったら、なんと、
体調が凄く良くなった。

ビニール袋で掴める硬さになったのだ!!
なぜなのか原因は判らないが、大変嬉しい事。

食後、側で待っていればキチンと出してくれる。
※ 時間は多少かかるものの・・・

出る物が出れば、マムは安心して眼を離し
外での作業も出来ます。

※ 通院は無くなりましたが、体調管理の為、
  小腸で効く整腸剤を処方されています。


クーちゃん、今の状態を維持して長生きしようね 


クーちゃんに好む物を買って食べさせたいので
あしなが支援(募金)を募っています。

缶詰はこれを希望

180709_063505_ed.jpg

ちゅ~る募集中 薬を飲む時に便利

190717_125736_ed_ed.jpg

moblog_16c65187.jpg

贅沢は敵だと思わないで下さいね。

老犬は、今、食べさせなけりゃ、直ぐにこの世から
居なくなるのです。 (言葉が悪くてすみません)

どうか、クーちゃんに最後まで美味しいものを
食べさせて下さい。

せっかく地獄から抜け出せたのです。


皆様のご理解とご支援をお待ちしています。

最終更新日 : 2019-10-22

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence