FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 大吉
2019-08-23 (Fri) 00:00

大吉

先日、検査と共にシャンプーも済ませた大吉。

トリマーさんに、「お任せします」と言ったら
こんなにスッキリと短くしてくれた。

190816_160719.jpg

地肌がキレイに揃って、刈り残しがない。
相当腕の良いトリマーさんだと思う。

190816_160742.jpg

体重が16㎏から12㎏に落ちたので、すっかり体が
細くなっていました。

ご飯を食べない原因は不明・・。
ジャーキーなら食べるので、猛暑のせいと思いたい。

でも実際は老衰が進んでいて、一段一段ゆっくりと
下りの階段を降りている状況。

一番下へ降り切った時がお別れの時。
覚悟はしています。


この日、レオンママさんと田形さんがご来訪・・
大吉&ぺー助にジャーキーを届けて下さった。

二匹ともジャーキーなら何本でもペロリ。

ジャーキーをご馳走様でした。


190816_160425.jpg

もう、痴呆も発症しています。



ある日、病院から帰宅したら・・
ひゃぁぁぁ~~~

倒れている!!!!

190819_111802_ed.jpg

荷物を放り出して駆け寄りました!!

胸は・・!?
動いていた!!!!

あぁ~驚いた!
こちらの胸が激しく動悸を打ったよ!!



大吉が地面に直接横になる・・なんて、初めて。
必ず敷物の上で横になる几帳面な性格の犬。

検査に行って来て、結果が全体に悪かったので
ひょっとしたら?? 天へと思ったのです。

本当に驚いた!!



13才で逝く犬もいれば、18才まで頑張る犬もいる。
寿命は定まっていると思うので、逝く前には、一言
教えて欲しいな~


ラッピーママが引き取りに訪問した2年前の大吉。
この後、浜松へ移動して来た。

moblog_fa351c4d.jpg

マムワンコになって、この8月で丸2年。
2006年生まれなので、現在13才。

飼い主さんとの別れが、心に大きなダメ―ジを与えた
のではないかと思う。

心の傷は外傷より痛みが大きく、傷も深く
いつまでも犬達を苦しめます。

※ りゅうのすけも長い間立ち直れず、ケリーにだけ
  心を許した。



大吉、ガンバレ~~ と心の中で祈ってます。




大吉とペー助には、引き続きジャーキーの紗を募集中

2匹とも食べ物は低脂肪を・・との指示を受けていますので
低脂肪の紗を希望。

180619_163041.jpg

皆様のご協力をお願い致します。

最終更新日 : 2019-08-23

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence