FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › ペー助
2019-08-28 (Wed) 00:00

ペー助

朝晩は、涼しい風を感じるようになり
老犬達もひと息ついています。

日陰に入っていれば、そんなに暑さも感じなくなった。

オヤツタイム~
柔らかいガムを咥えて嬉しそうな表情。

190816_160541.jpg

そのまま足元へ横になりムシャムシャ。

一時期、嘔吐が続き心配したが、この所は収まっている。
慢性膵炎の持病があるが、もしかしたら猛暑のせいも
あったかもしれない・・。

190816_160700.jpg

この北側の庭は、川からの風が通り夏でも涼しい場所。
老犬しか入れない特等席。
体力のある元気な犬は、南側の庭で頑張ってます。



ペー助は24時間の内、20時間ほどは眠っています。
老犬は眠るのが仕事 

190824_112236.jpg

でも、カメラのシャッター音には敏感!!
ぐっすりとは眠っていないのだ。

190824_112241.jpg

最近は表情が柔らかく愛らしくなって来た。

高齢なので顔がシワシワになるかと思ったが
意外とスッキリした顔をしている。

190824_112247.jpg

ところで・・・
ペー助は16才と思い込んでましたが、17才です。

2016年6月20日のブログに、推定14才とマム自身で
書いていた。

飼育放棄ですが診察の履歴が不詳な為、
親族の記憶をもとに推定14才の老犬とした。
となっていますので、今年17才。

全体的に悪い所ばかりですが、17才なら老衰も
止むを得ないかなと思う。


ペー助にも、あしなが支援(募金)を募っています。

薬を沢山飲んでいますので(心臓・腎臓・膵臓)
これらの薬代です。

生きている限り飲み続けなければなりません。
皆様のご理解とご支援をお願い致します。

物品は・・

・ 療法食指定フード  消化ケアi/dコンフォート

16415.jpg

・ ジャーキーの紗  低脂肪

180619_163041.jpg

最終更新日 : 2019-08-28

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence