FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › クーちゃん
2019-08-20 (Tue) 00:00

クーちゃん

十分な食べ物も水も与えられずに、地獄の暮らしを
強いられていたクーちゃん。。

年齢が16才なら、せめてマムの手元で満腹に食べさせて
最期を看取りたい・・と悲観的な思いで引き受けました。

この先、1ヶ月持つか? 弱気な見立てだった。

しかし、予想は完全に外れた。
現在はとても元気になり、この分ならお正月を迎える事も
夢ではなくなった。

190811_114513_ed_ed.jpg

とにかく、水を良く飲みます。
これはとっても良い事。

190811_114524_ed_ed.jpg

日に何度も、何度も、何度も、飲みます。
音を立ててゴクゴクと・・・

190810_122512.jpg

食欲も有り、身体に肉も付いて来たので肋骨が完全に
隠れてしまった。


1ヶ月持つか?なんて悲観したのが夢のよう・・・・。

最初に見た時、足元がヨロヨロして今にも倒れそう。
立ち上がるだけがやっとの状態。

それなのに、何という強い生命力~~
予想を完全に裏切った驚異の老犬。

190807_113254_ed_ed.jpg


ぽぽちゃんが亡くなった日に、クーちゃんがやって来た。
とても、偶然とは思えません。
二人の間に、命のバトンリレーが有ったと思う。


ぽぽちゃんの命を引き継いだ・・と思ってますので
その分まで長生きして欲しい。



190816_113244_ed.jpg

元気になったら、こんな寝相も・・
お尻を一段上に乗せて、まるで逆さになって寝てます。

190811_043620_ed.jpg

留守にしていると、オシッコをした上で寝ている事も・・。

今まで、狭い隙間に繋がれて、排泄物の上で暮らす
しかなかったので、キレイな環境には経験がない。

良く寝ているので、起きるまではそのまま静かに。。。。



良く食べ、良く眠り、体調がゆるやかに回復しています。

一つだけ困る事が・・
顔を拭かせなくなった。顔や体を触ると嫌がります。
激しく顔を振る!

昔は噛み付いた・・
と言うから、その強い心は今も内在しているのかも。

顔や目は拭かなくても死なない・・と自分に言い聞かせて
止めました。



ここまで回復できたのは、皆様のご支援のお蔭~

本当に、本当に、本当に、有り難うございます。



クーちゃんの公約 
ぽぽちゃんの分まで、貝ちゃんの分まで長生きします!!


足元に敷くトイレシーツを募集中

60×90cm を希望

※ 45×60cmの方は、2枚をガムテープで
  張り合わせて頂けると助かります。

敷物も継続して募集中!!



クーちゃんの予定 

本日8月20日・動物病院   9月5日シャンプー・ダックさん

最終更新日 : 2019-08-20

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence