FC2ブログ

3匹揃って病院へ

雷蔵・ケリー・大吉の3匹が揃って病院へ

まず、雷蔵・・

190814_034955_ed.jpg

この乱高下している数値・・
12:00の検査でいきなり116の表示が出ています。

それ以外は高すぎるのに・・
18:00の数値は600で針が振り切れているのに・・
一体、どういう事なのか!??


糖尿病は急激に低血糖になるのが恐ろしい。
よくよく注意して見るようにとの指示があった。

190814_113001_ed.jpg

膵臓の値も、針が振り切れて測定不能
正常値9~161の所、1000で測定不能とは・・?

190814_113055_ed_ed.jpg

しかし、こんな異常数値が出ても、嘔吐もないし下痢もない
多少、減ってはいるが依然として食欲も有る。
血液検査でも関連する臓器に異常は見られない。


こんな不思議な患者もいるのですねぇ~。
先生は首を傾げるばかり・・・・


でも、あまりにも数値が乱高下するので、今後は
毎月1回の血糖検査を予定。 


悪いなりに横ばいで安定~していたはずが、本当に
トホホな雷蔵です。



大吉・・

年に一回の検査なので、血液検査・レントゲン・エコー・
心電図・など総てを診てもらった

心臓の筋肉が痩せて来ている
レントゲンで見ると、しぼんだナスが垂れ下がっているよう。
※ 心臓は膨らみがある臓器、しぼんだナスの形は異常

以前りゅうのすけも診断された症状で、よく観察していて
下さいと指示された。

190816_080624_ed_ed.jpg

心電図でも、振幅などにやや異常は見られるが
年齢を考えれば相応な状態か。

胆臓には胆泥が溜まっている。
低脂肪の食べ物・低脂肪のドッグフードを心がけるように
との指示があった。


心臓も今回、血液の逆流が見られた。
僧房弁閉鎖不全症が進行中らしい
しかも、心臓の筋肉が薄くなっているので要注意。

体重は減少している
・ 春の測定時  16㎏
・ 今回     12㎏

急激に痩せるのも要注意・・。


どこかに異常がないか検査しますか?と聞かれたが
精密検査を受けたら年齢的に、さらに異常が見つかるような
気がして、様子を見ます・・と返事をして帰って来た。

レントゲンやエコ-での検査では、腫瘍など膨らみや腫れは
見つからなかった


徐々に悪くなってはいるが、特定の場所に何かあるとか
治療するとか手術する話ではない。
老化が進んでいる状況だと思います。


サプリを飲ませますか?と聞かれたが、ご飯を食べないので
多分、サプリも不可能ですと返事をした。

もしかしたら、近い将来介護生活に入るかも~。

190816_160641.jpg



最初から老犬や病犬である事を承知で引き取っている
のだから、このような状況は想定内。 

痛みや苦しみがあるなら、手術でも抗癌剤でも手を尽すが
そうでない限りは無理な治療はしないで、残された日々を
平穏に安楽に過ごさせてやりたい。

食べられる内に、美味しい物をたらふく食べさせて
最後まで見守ってやりたい。


皆様のご支援をお待ちしています。

ご飯を食べなくてもジャーキーだけは食べますので
「ササミ巻き7歳からのやわらかガム」と「紗」を希望。

moblog_46f71178.jpg



ケリーはシャンプー・カット・体重測定

190816_160859.jpg

愛愛ちゃん&僕ちゃんママがケリーにと美容院費用を
送って下さったので、久し振りにトリミングも予約。
キレイになって帰宅しました。


体重が増えてました。

りゅうのすけが亡くなってから、庭へ出て歩き廻る事も
来訪者があっても、挨拶に顔を見せる事もなくなった。

ひたすら小屋へ閉じ籠り、りゅうのすけを追慕している
ようだ。

食欲が無くなり、ジャーキーを僅かに食べていたのだが
驚いた事に体重が増えていた!!



食事タイムは、ジャーキーの前に普通の食事を出す。

全員が食べ終わって食器を回収する時に、中味を
残している犬にはジャーキーなどで補充する。

ケリーはいつも残すから、ご飯を食べないと思ってたけれど
少しずつは(いや、沢山)食べていたのだね。


安心しました。

りゅうのすけを追って逝くのではないかと、心配でしたが
食べていたなら安心です。


ケリーも、もう若くはない・・。

2012年8月に茶畑で保護された犬。
親切な人がご飯と水を与えてくれていた。
3匹捨てられたが、1匹は交通事故で死亡。
2匹保護して、1匹はローズママが引き取って下さった。

moblog_4a6ac540.jpg

その時に3~4~5~6才くらい・・と診断されたので
10才は越えているはず。

moblog_5aefdca6.jpg

乳腺腫瘍で、胸から臍の下まで切り開き、乳腺を切除した。
繁殖に使われていたらしく、酷い腫瘍だった。


詳しくはケリーで、ブログ内検索してご覧ください。

moblog_6dba1994.jpg

もう若くはないケリーにも、ご支援をお待ちしています。


僕ちゃんママ ご支援を感謝致します

IMG_20190819_012602.jpg

僕ちゃん 有り難う!  ケリーがキレイになったよ!

IMG_20190819_012445 (1)

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント