FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 老犬の暮す場所
2019-07-29 (Mon) 00:00

老犬の暮す場所

ご飯も水も満足にもらえていなかった老犬。
ようやく飼い主が手放す事に同意をしたので、
マム宅へ迎える準備を~。

190724_083412.jpg

過ごし易いように足元をフラットに整備した。

190724_083420.jpg

砂利をならし人工芝も敷き直して準備完了。


190724_113254.jpg

あれっ、ラッキーが座り込んでいる。

190725_150827_ed.jpg

金木犀の木陰があるので、自然の風も通り涼しいらしく
随分、気に入ったようだ。

190725_150843_ed.jpg

自分に合わせて砂利を掘り返し、せっかく敷いた芝も
捲れて来た。

190725_150834_ed.jpg

掘り返した穴の中へ入り込んで眠ってます。

190725_150607.jpg

ついには、クチャクチャになってしまった。

老犬が来る前に、試して座るのは良いけれど
この状態では困るじゃありませんか!?

190725_052045.jpg

まっ、老犬が来る前日に直せばよいので、しばらくは
好きにさせてました。



この小屋、遠くから見ると粗が目立たないのだが
実は、ボロボロなんです。

190726_163130.jpg

入口の両端は無くなって、上のアーチ部分だけが
残っている。

190726_163048.jpg

屋根も齧られて形が崩れている

190726_163104.jpg

釘は錆びて飛び出ているし・・

190726_163122.jpg

アチコチ、金属部分も露出していてぶつかると
ケガをしてしまうくらいボロ小屋なのです。


ところが、幸運の女神からプレゼントしたいとの連絡が・・。

イチロー君のママが、この老犬を気の毒に思って
新しい小屋をご寄付下さるそうです。

有り難うございます。
老犬に代わり御礼申し上げます。



そして、老犬がやって来ました。

190728_103138.jpg

190728_103330.jpg

今、老犬の状態を見ているところなので、
詳細は明日以降に掲載致します。

最終更新日 : 2019-07-29

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence