FC2ブログ

ナガヨ 丸2年

ナガヨ、引き取ってから丸2年が経ちました。
2017年7月に教育センターから出した犬。

190621_183948.jpg

センターから引き取った時、シーズーなら直ぐに決まる
だろうと思った。

今までにも何度かシーズーを引き取ったが、運よくすべて
決まって行ったからだ。

しかし、センターへ到着してその考えが甘い事を悟った。
職員さんが連れて来たのは、皮膚炎でグシャグシャの老犬!!

「この子は手元に残る子だ・・・・・」
一瞬、そう思いました。


190720_102629.jpg

そして、その思った通り、譲渡会に参加しても決まらず、
里親募集の記事を載せても決まらない。

譲渡会へ来た方は、「可愛いね~」と言ってくれるのだが、
結局は「じゃ治療、頑張って」と手を振って帰ってしまう・・・。

このまま最後までマム宅で暮らす可能性が高くなってきた。


まっ、いいか~
シーズーの1匹位、手元に残っても大した事はない。
軽く考えていた。


しかし、それも思い違いでした。
皮膚炎が酷くて、薬浴に振り回される日々。


今までに皮膚炎の酷い犬を何匹も世話して来ました。

真っ黒に変色した皮膚の老犬も、皮膚が再生し
毛が生えて来て嬉しかったものです。

でも、ナガヨだけは、洗えば洗うほど皮脂の分泌が増えて
逆効果。

実は、これが皮膚本来の役目。
皮脂を取り去れば、皮膚を保護する為に直ぐに
皮脂を分泌する

皮膚は正常に働いているのです。
問題は過剰に分泌された皮脂に、雑菌などが着いて
痒みや異臭の原因となる事。



横ばいなら良し!としているが、こんなに手間の掛かる
皮膚炎の犬も珍しい。


でも、ナガヨには何の責任も有りません。
病気を持って産まれて来ただけ。

今は、マムの手元で良かった・・と思っています。


moblog_e1e60a2e.jpg

引き取った時は、 膿で眼がグチャグチャだった。

いまでも油断すると膿で一杯になるが、毎日、
目薬を指しているので今は、比較的キレイな眼をしている。

moblog_ac55879a.jpg


皮膚炎も、この夏は「ほたて水」のお蔭で、赤みや痒みも
軽減しているような気がしています。

ピ与彦母さんが、大きな袋で送って下さった「ほたて粉」
ナガヨちゃんに効きますように・・と添えてあり、思わず
うれし涙がこぼれました。

いろいろお心遣いを下さり、感謝申し上げます。

190720_140542_ed.jpg

この魔法の粉・・魔法の水は、自分でもネットで検索して
調べました。

医薬品ではないので、皮膚炎そのものを治す薬ではない。
しかし、皮脂に群がる雑菌を無くする事で、痒みや臭いを
取り去る事が出来る・・。


まさに、これだ!!と思いました。
ナガヨに取って「天の水」と思いました。


最近は痒みが和らいだようで、夜、イビキをかいて
眠るようになりました。


一生付き合って行かなければならない皮膚炎。
ナガヨ、これからも上手く付き合って行きます。

190725_143157.jpg



ナガヨにあしなが支援(募金)を募集中

・ 現在、クッシング症を発症し投薬治療中

・ 僧房弁閉鎖不全症の初期なので、半年に一度
  検査も受けています。

8月19日が、その検査日。
どうぞ、ナガヨに医療費のご支援をお願い致します。



ご支援有り難うございます

多恵子・桃子・しあ ご一同様

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント