FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 星になった仲間たち 2019 › 星になったジェイちゃん
2019-07-16 (Tue) 00:00

星になったジェイちゃん

皆様から沢山の応援メッセージを頂いたり、
ご支援を頂いたりして頑張って来たジェイちゃんが
7月13日、星になりました。

190705_203350.jpg


前の夜、いつもなら夜鳴きをするのに、静かに眠っているので
あれっ!? もしかしたら~と不安が胸をよぎりました。

夜中に何度も心音を確かめましたが、
聞くたびに、徐々に弱くなって行きます。

不安は的中しました。
体温も低下して来たよう・・。

明け方には心臓の打ち方もゆっくりになり、唇の色からも
血流が悪い事はひと目で判った。
こっくん、こっくん・・とゆっくり静かに、今にも止まりそうな
心音が聞こえます。

身体が冷たく感じられ、硬くなって来たようにも
思われた。

いよいよ、命の火が燃え尽きるか・・・。

190706_103723.jpg


点滴の予約が取ってあったので、ジェイちゃんを乗せて
朝一で病院へ向いました。
ともかくも、先生に診てもらわなくては・・・。

その途中、「ううう~」と苦しそうな声が聞こえたので
道路の端へ車を止めてジェイちゃんを抱き上げ
背中をさすりながら様子を見ている時に、
息を引き取りました。



当日は、点滴のほか、病院の駐車場でレオンママさんと
待ち合わせの約束をしていました。

犬用の物品を病院の駐車場まで運んでご寄付下さる
ので、その日も会う約束。
ジェイちゃんを乗せたまま病院の駐車場へ行き、
レオンママさんにも最後のお別れをしてもらいました。

優しく撫でで「頑張ったね」と声を掛けて下さった。
点滴に行く度に顔を見て頂いたので、ジェイちゃんが
一番多く会った方です。
レオンママさん、有り難うございました。


※ 春じいさんの時には、レオンちゃんも点滴に通って
   いたので、毎日病院で顔を会わせていました。
   亡くなった日も、レオンちゃんの翌日に春じいさんが
   逝くという縁の深いレオンママさん。


190706_104023.jpg


覚悟はしていましたが、今は言葉が有りません。
少し、心が落ち着くまで時間を下さい。

ジェイちゃんの冥福を心より祈ります。

良く頑張ったね 





ジェイちゃんを斎場会館へ搬入した時、磐田市の方が
お別れに来て下さいました。

「頑張ったね」と声を掛けて、優しく優しく撫でて下さった。
本当に、本当に、遠くから有り難うございました。



ジェイちゃんへ、応援・ご支援・お尻周りカットなど
様々にご協力賜りました皆様に、厚く御礼申し上げます。

DCF00326.jpg

さようなら by ジェイ 

最終更新日 : 2019-07-16

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence