FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 雷蔵のおむつかぶれ
2019-07-15 (Mon) 00:00

雷蔵のおむつかぶれ

寅さんがマナーおむつをしていて、お腹の辺りが赤くなった。

様子を見ていたが、だんだん状態が悪くなって行き
診察を受けたら「マラセチア菌」が大量に検出された。

こまめに部分シャンプーし、皮膚を乾燥させる為に、
おむつを外して現在はトイレ自由にしているが
それはそれで大問題!。
所構わず排尿をしてしまうので泣きの涙で掃除する。



寅さんだけでも頭が痛いのに、何と雷蔵もおむつかぶれ?
お腹の辺りが赤くなって来た。

チョビアル母さんがナガヨのついでに雷蔵も、
こまめに洗って下さるので有り難い。

お腹の辺りが赤い・・。
sp-071292400s1559477854.jpg



気温が上がり、湿度も上がって来たら赤味が酷くなり
本人も舐めたり引っ掻いたりしている。

moblog_7909a836.jpg

おむつを外すとポタポタと漏れるので外す事はできない。
寝ている時も起きている時も24時間ずっと付けてます。

moblog_d3e3b4b0.jpg

特に、マムが病院などへ出掛ける時は、大型犬用のおむつを
付けて置く。
サイズが大きすぎて、尿の重さでおむつが下へ垂れ下がり、
ぶら下げて歩いている事も多々あり、役に立っていない。

moblog_939d3b68.jpg

で、おむつかぶれを解消する為に、雷蔵のおむつ外せる
時間を検討した。

おむつをする時間・外せる時間を一覧にして見たら
計画が纏まったので、サークルも併用して試して見た。

190625_082251_ed.jpg

目が見えないのでサークル内で歩き廻る事はない。
暑くなってベッドが不要なら出せばいいし、シーツを
敷き詰めればポタポタも怖くないし、トイレもここでOK。

190625_082303.jpg

サークルへ入れるのはマムが病院などへ出掛けて
留守にする時。
朝晩の散歩やご飯の世話など外で作業をしている時、
この時を利用してサークルに入れ、おむつを外す。

そんなに長時間ではありませんが、少しでも良くなるよう
工夫をするつもりです。


逆にサークルから出す時は、必ずおむつを着ける。

本人も納得したようで嫌がる事もなく、すんなり成功!!
雷蔵さん、ご協力有り難う!

190624_145938.jpg

マムが座っている時は、こんなに可愛い顔でこちらを
見ている。
まるで視力があるかのようだ。


夏を越して涼しくなり、かぶれなくなったらサークル生活は
中止。 再び24時間おむつを着ける生活に戻る。

第一、冬、一人でサークルに入っていると、とても寒い。
冬はマムの膝へ入りたがるので、サークル併用は
夏の期間だけとする。


夏の間は、マナーおむつと共にトイレシーツも希望します。

病院でお会いした、ちゃちゃ丸君のママから
こんなおむつを頂きました。

長時間オムツ・・感謝します!!
早速使ってみますね。

190701_122130_ed.jpg

トイレシーツはサークル内の床に敷き詰めます。
希望サイズ : 60×45cm 60×90cm



あしなが支援(募金)も募集中

・インスリン
・注射器
・血糖値を調整する薬
・クッシングの薬
・膵炎予防の為のサプリ

医療に関する支出が主で、これは生涯必要とします。

雷蔵にご理解とご支援をお願い致します。
(雷蔵だけで1ヶ月数万円が必要!)


ご支援有り難うございます

玉江さん  フリマ担当者から受け取りました

藤井さん  振り込み確認しました。感謝申し上げます。

未来さん・お母さん 老犬の事を気に掛けて下さり感謝です

ピ与彦母さん ほたて粉など沢山の物 有り難う

田形さん   レオンママさんから受け取りました

加藤さん   レオンママさんから受け取りました

最終更新日 : 2019-07-15

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence