FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › ぽぽちゃんも変!?
2019-07-22 (Mon) 00:00

ぽぽちゃんも変!?

季節のせいでしょうか? それとも病気のせいでしょうか?
ぽぽちゃんも何か変なのです。

リーママさんも、
「散歩でも何か変ですよ」とおっしゃっていた。


朝ご飯を食べない・・。
夕ご飯も毎日は食べない・・。

そんな時はジャーキーを出してもダメ!
大好物のちゅ~るを出してもダメ!

※ 昼頃ちゅ~るを出すとペロリと完食!
   お腹が空いているので、一度に2~3本食べてしまう!!

現在は、やや体重が低下気味く


・ 尻尾を下げて立っている
・ 下がった尻尾は中々上がらない・・。
・ 震えてはいない・・。
・ 目や耳にも異常はない・・。

朝ご飯を食べない原因は不明。

moblog_5d6ec32b.jpg

現在、全員がフリーになり楽しそうに走り回っているが
ぽぽちゃんは参加せず、小屋に閉じこもったきり・・。

moblog_edb288d0.jpg

カメラを向けたら、
止めてよとばかりに起き上がった。

moblog_79c91f94.jpg

尚もしつっこくカメラを向けていたら、
ソッポを向いてしまった。

moblog_984ab423.jpg

ゴメン、離れるからね・・と少し下がったら
安心したのか横になった。

190618_184921.jpg

遠くから撮影するしかない




ぽぽちゃんは食道に腫瘍が出来ている(らしい)ので
その影響ではないかと思う。

影響は、食道が押し潰されるばかりではない・・

腫瘍が大きく膨らんでくると心臓や肺を圧迫して
呼吸が苦しくなったり、心臓が正常に働かなくなったりと
いろいろな支障が出る。

万一、腫瘍が周りに転移していれば、心臓や肺だけでなく
胸や腹の臓器にも様々な病変が起きる。

癒着していれば、内臓・血管・神経などに食い込んで
悪影響を及ぼす事が懸念される。


問題は腫瘍だけではない。
心臓も僧房弁閉鎖不全症が日々悪化している。

最初の病院では薬を処方されたが、今、掛かっている
病院では、薬はもう少し先に延ばしましょう・・と
言われている。
次の検診時には、心臓の薬が必要な状況になっているかも
知れない。


体重が僅か4㎏の小さな体で、悪い症状ばかり・・。
本当に気の毒、言葉が有りません。

手術が出来ない場所と宣告されているので、このまま
看取る事しか出来ないのが歯がゆい。


全体に動きが鈍い・・
横になっている事が多いので、動くのが辛いのかも知れない。

190618_184942.jpg

マム宅へ来た当初は、吠えながらマーキングして庭を
歩き廻っていたが、犬の1年は人間に換算すると4年。

この4年の間に、すべてが悪化したのかも知れない。

祈るしかないって悲しいよ。




ぽぽちゃんにも、あしなが支援(募金)を募集中

CТ撮影は費用も高価ですが、ぽぽちゃんの経過観察の
為には、どうしても受けなければならない検査。

来年2月に検査予定です。

現状がどうなっているのか・・?

その状態によって、例えば痛みがあるなら緩和ケアに
移行したりといろいろな処置法を講じなければならぬ。

ぽぽちゃんへのご理解とご支援をお願い致します。


190627_093456.jpg


ご支援有り難うございます

由香里さん  ちゅ~る 有り難う

190717_125736_ed_ed.jpg

レオンママさん・田形さんがお揃いで来訪

トイレシーツ・オヤツ・レトルトパック・敷物など
沢山の物をご寄付頂きました。 

貝ちゃんの足元に必要な敷物、感謝申し上げます。

最終更新日 : 2019-07-22

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence