FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › お便りコーナー › 真ちゃん 退院と近況
2019-07-18 (Thu) 00:00

真ちゃん 退院と近況

真記さんから嬉しいお便りが届きました。

「 真ちゃん、6月14日に退院したそうです!
  落ち着いた頃に会いに行ってきます。
  元気そうです。嬉しいで〜す!

  メールで様子を尋ねたら、尻尾を振りながら
  ドッグランで遊んでいるようです。 
  良かった!!

そして、会いに行って可愛い写真を送ってくれました。

「真ちゃんに会いに行ってきました

 最初にかかった獣医さんに、癌で余命半年と言われた、
 蚊とハエのたかる劣悪な環境で繋がれているしかなかった
 あの真ちゃんが、今ではすっかり元気いっぱい幸せ一杯で
 とてもとても嬉しかったです

 手術跡から膿のような物が出たり、舌が根元から千切れて
 しまっているせいでよだれが出たりするのですが、
 こまめに洗ってもらっているお陰で、ふわふわのピカピカ

 表情も見違えるように優しく穏やかになっていて、
 引き取って下さった方には、本当に感謝です!!
 真ちゃんは、今、最高に幸せでいると思います!
  
 真ちゃんが旅立つその日まで、幸せ一杯でありますように・・
 世界中のワン・にゃん達が、沢山の幸せな時を
 過ごせますように・・  」


 DCF00403.jpg



とってもいい表情ですね。

舌が無くなっているなんて、本当に驚きです。
一体、どんな虐待を受けたのでしょう?

想像を絶する痛み、苦しみ、何よりも飼い主の無関心・・
長い年月を良く耐えて来ました。

今までの辛かった事は忘れて、幸せになりますように

F1000175.jpg

不幸な犬を救って自宅へ保護して下さった方と
真記さんには、感謝の気持ちで一杯です。

有り難うございました。

また、お便りをお待ちしています。


※ 8月1日発行の会報 マム№52に掲載予定。

最終更新日 : 2019-07-18

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence