FC2ブログ

ぺー助

ペー助の本名は「ペペ君」

子犬の時、とっても可愛かったでしょうね。
飼い主さんは愛情を込めてペペと名付けたはず。

しかし、それから14年後、自らの手で手放す事に
なろうとは思ってもいなかったでしょう。

ペー助の一生も途中から予期しなかった方向へ
向いてしまい、きっと本人も残念に思っているに
違いない。


moblog_b243dec2.jpg

犬は、子犬の時を共に過ごした飼い主を一生忘れないと
言います。
マム宅へ来た当初は、夜中に遠吠えをして飼い主さんを
呼んでいた。


今は、もう、夜鳴きもしなくなった。

いくら呼んでも飼い主さんは迎えに来ない・・と
悟ったのでしょうか。

ペー助の心情を思うと切ない~。

もう一度、飼い主さんの元で過ごさせてやりたいと
思いましたが、それが出来るくらいなら
最初から手放しはしない。

叶わぬ夢でした。

moblog_ca421249.jpg



ペー助の状態が、ぐんぐん悪くなっているので、
マムの近くへ移動したいと、現在作業中です。

移動先は軽井沢と呼んでいる北側の庭。

そう、以前、グチャグチャにして追い出された場所で、
今、大吉が一人で住んでいます。

moblog_ed86f749.jpg

下が土なので雨が降ると泥だらけになってしまう。
一面に人工芝を敷き詰めた。

moblog_6a25f5ff.jpg

小屋を置く

moblog_17bfdbae.jpg

小屋の周りにも敷き詰めて土が出ないようにした。

ブロックは、人工芝の端っこが捲れないよう重しです。
雨が降って足元が落ち着いたらブロックは外す予定。

moblog_0c0c2e4f.jpg

作業中に手を休めて、戻ってみたら大吉が座っていた

moblog_cb4d1e69.jpg

隙間から覗いているような感じですが
大吉は、もう視力が有りません。
見えていないはず・・でも光や風は感じているらしい。

moblog_1a4662fb.jpg

もしもし~と声を掛けたら振り向いて立ち上がった。

moblog_f2585f66.jpg

せっかくの所をお邪魔してスミマセンが・・と断って
作業を継続。

moblog_9f98dcb9.jpg

大吉とペー助を分けるフェンスを立てました。
ペー助もフリーにしてやりたいので。

moblog_b206ff28.jpg

もし仲よく暮らせるなら、このフェンスは外して
2匹を一緒にする。
仲よくできるかどうか・・様子を見ます。

全体の広さは5~6坪くらいあるが、半分に仕切ると
ペー助の方は、畳5枚を横一列に並べたウナギの
寝床のようなスペースとなる。


ムクタちゃん宅からご寄付いただいたマットも役立って
います。
こりきの介護をする時に、毛布の下へ敷き詰めて使用し
その残りをこの場所へ使いました。

moblog_c808a414.jpg

出入口から一歩入って奥を見ると、こんな風。
一応、緑もあって涼しい風も通る。


出入口を入ると、畳4枚ほどのスペースがあり
そこは、現在、大吉のトイレになっているので
そのままトイレとして使えるよう、土も砂利もそのまま・・。

moblog_a5f8d115.jpg

完成まで、あと少し。


ご支援有り難うございます

ロビン母さん お届け下さり有り難うございます
千歩さん   毎月のジャーキー楽しみにしています
門野さん   しかたに病院から受け取りました
サニー母さん しかたに病院の分受け取りました

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント