FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › ペー助も・・・
2019-05-22 (Wed) 00:00

ペー助も・・・

柴犬タロー&大吉に続き、ペー助も朝ご飯を食べなくなった。
ペー助の場合は嘔吐も見られる。

慢性膵炎は、嘔吐や下痢を伴うので、もしかしたら
膵臓もかなり悪化しているのかもしれない。


病気の為、食べ物にも厳しい制約があり生活に楽しみがない。

普段は食べ物に文句を言わないペー助なのに
最近は、好きとか嫌とかをハッキリ態度で表すようになった。

嫌なご飯は食べない・・・。

「心臓と膵臓と腎臓が悪いから、食べる物に制限が
あるのよ・・。 我慢して食べてね」と言い聞かせるのだが
「馬の耳に念仏」ならぬ「犬の耳にお題目!?」。

結局、一口も食べないで終わってしまう事も多々。
嘔吐で気分が悪いのかも知れない。

しかし、持病があり、薬は必ず飲まなくてならないので
食欲の無いペー助にマムが悪戦苦闘。

moblog_067f17de.jpg



朝、眼を覚まして起き上がるまでは心配なペー助。

マムが側へ寄っても気付かずに眠っていると、
もしかしたら!!と不安になります。

眼を覚ますと、ああ~良かった!!と胸を撫で下ろす。
それほどまでに総ての臓器が悪化しています。



余談ですが、こりきよりペー助の方が先に具合が悪くなり
先に逝く!?と思っていました。

内臓の状態はペー助の方が、はるかに悪い・・。

いつ倒れてもおかしくはないので、そのつもりでいましたが
こりきの方が先に逝ってしまった。


ペー助には、こりきの分まで元気でいて欲しい。

moblog_870a5010.jpg

もう、眼はハッキリとは見えていないらしい。
耳も遠くなったし、鼻も効かなくなった。

moblog_c5018355.jpg

今年の6月で17才になるペー助。

過去のブログを遡ってみたら、2016年6月に
引き取った記事があった。 その時の年齢は14才。

実は犬の登録も、動物病院も記録が無かったので、
ご家族の話しを総合して14才くらいと推定したのです。


17才・・どの臓器が悪くても仕方のない年齢。
目も鼻も耳も衰えて来るのは当然。



ボチボチ室内へ入れてやりたいが、本人は我慢できるか?

外で暮らしていた犬は、中へ入れると閉塞感があるのか
外へ出たがって大暴れする犬もいる。


来た当初、北側の庭へ入れたら、それはもう大変だったので
今の場所へ移動した経緯があった。

でも、こんなに悪くなると、マムの直ぐ近くで暮らした方が
何かあった時に安心。
ペー助の終の棲家をどこにしようか・・考えています。



2016年引き取った頃 

moblog_e37e2070.jpg

顔は白くても目に生気があります。 この頃はやっぱり若い!


最後までこのまま、横ばい状態で暮らせたら良いが、
腎臓が悪化し、腎不全~尿毒症になると、苦しむ事が
有るかも知れないね。



ペー助にも、あしなが支援(募金)を募っています。

現在は飲み薬を3種類を処方されているので、
その費用を募っています。

moblog_544d580a.jpg

moblog_320851be.jpg


敷物も募集中

足元が直ぐに汚れ、その足で寝場所の敷物に乗るので
湿ったり、泥で汚れたりと使い捨てするしかない状態。

キルトケットのような硬めの敷物。
薄手の夏用毛布、などが今からの季節にジャスト。

どうぞ、ペー助にご支援をお願い致します。



現在は嘔吐が有るので、ドライフードは止めて
缶詰だけにしています。

缶詰はシニア用・ローファットを希望

こりきに沢山ご寄付頂いたローファットリキッド
飲み切らずに逝ってしまったので、ペー助に使用。

低脂肪なので、これなら安心して飲ませられますが
ペー助には不評・・・

moblog_dc0680c2.jpg

moblog_34d8da8d.jpg

缶詰はシニア用を希望

180709_063714.jpg

180709_063505_ed.jpg

頑張っているペー助に、ご支援をお待ちしています。

最終更新日 : 2019-05-22

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence