FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › ケリー
2019-05-24 (Fri) 00:00

ケリー

ケリーも狂犬病予防注射と、伸びた毛を刈りに病院へ

長毛種でカールしているから、もっとこまめな手入れが
必要なのだが、美容院へは4ヶ月~半年に1回が限度。

赤字財政のマムは、美容院より病院を優先している。

今回は病院と美容院が同じ所なので、丸刈りも
してもらいました。

moblog_6dba1994.jpg

春の検診を済ませ、狂犬病予防注射も済ませて・・と
意気込んで出掛けたが、検査で半日入院していたら
下痢が起きてしまった!!

夕方、迎えに行ったら、下痢の原因を探る為、
ジアルジア検査がしてあったが陰性。

ケリーの下痢は病気が原因ではありません。
単純なストレスでも下痢を起こす。
半日病院にいただけ・・・それが大きなストレス。

結局、下痢状態では狂犬病注射を打てないからと
延期になった。
来週、改めて病院へ行って来ます。


moblog_a89abd38.jpg

帰宅して直ぐに小屋へ~。
りゅうのすけは、もういないけど、この小屋を
離れられない・・。
いつも、一人ぼっちで、この小屋へ入って居ます。



明け方、ガラス戸の前に座ってました。
これは戸を開けて~という意志表示。

moblog_a2564827.jpg

で、開けてやると室内を覗き込んで、そして逃げて行く。
りゅうのすけを探しているのかな?。

戸が開いている時は敷居の所で座り、室内を覗き
込んでいる。
いつまでも、いつまでも、座って何かを待っているよう。

室内へ入って暮らせば良いと思うけど、ケリーは
承知しない・・・。

抱っこして室内へ入れてもグルグル歩き廻り、結局は
外へ出たがって、戸が閉まっていると開けて~と大騒ぎする。


ケリーは繁殖に使われていたと思われる。
いつもケージに入れられていて、広い場所へ出た事がない。
人間のいる室内へ入った事がない。

多分、そんな暮らしを強いられて来たのです。
だから、未だに人間には慣れようとせず、物にも怖がる。


先日、チョビアル母さんがいらしたら、珍しくケリーが
見物に出て来た。
チョビアルかあさんが「おいで~」と、オヤツを差し出したが
脱兎のごとく飛び去って逃げた・・残念。


りゅうのすけの代わりは中々見つからない・・。
ケリーは心の傷を埋める相手がいない・・。

二代目りゅうのすけに廻り会えたらいいのになぁ~。

マム宅は7割がオスですが、ケリーのメガネに敵う
オスはいないらしい。



ケリーのトリミング費用を募っています。

細く、長く、定期的に、ケリーが星になるまで~~

ケリーへのご支援をお待ちしています。
せめて2ヶ月に1度は美容院へ出してやりたい・・のが夢。

犬の指定は「ケリー」とお書き下さい。

最終更新日 : 2019-05-24

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence