FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › ももちゃん
2019-05-13 (Mon) 06:02

ももちゃん

今年15才のももちゃん。

moblog_f741c150.jpg

最近、穏やかになった。
マム宅へ来た当初マムは噛まれてばかり。
と言うか・・偶然、歯が当たっただけですが、ももちゃんは
結構荒れていた。

他の犬とは暮らした事がなかったし、マム宅の新しい環境に
慣れるまで時間が掛かったのだと思う。

マムを嫌うので病院へ行く時はラウルママさんに
同行してもらい、手術後自宅でガーゼ交換する時も、
ほとんど毎日マム宅へ手伝いに通ってもらった。


今年で丸3年、
ようやく慣れて来たらしく触らせるようになった。
手を伸ばして体を触っても唸らなくなったし、病院へ行く時に
マムが一人で車に乗せられるようになった。

当然のことながら、触れるようなったら可愛くなった。
性格が甘えん坊なのに、甘え方が下手・・。

飼い主から愛情をかけてもらえず、スキンシップも経験が
無かったので、ももちゃん自身がどうして良いのか判らない
ようだった。

首の辺りを軽く撫でると、びくっとするので何か怖い思いを
したのかも知れない。
考えてみれば不憫な犬です。



最初に、いわたわんこが写真を撮りに行った時のももちゃん

飼い主が転居した跡の空き家に、1匹だけ残されていた。

image10004.jpg

酷い状況の中に置かれ、乳腺腫瘍で乳房が腫れていた。

image30001.jpg

爪は伸び放題で魔女の爪のよう・・。

image20002.jpg

moblog_4833ba88.jpg

引き取って、即、乳腺腫瘍を摘出。
この頃は人間に対する不信感で顔がこわばっていた。

moblog_38f1a071.jpg

舐めるのを防止する為、Тシャツを着せていた。

moblog_d0a0da89.jpg

抜糸してシャンプーに行って来て、ようやく
スッキリした表情。

moblog_7849185b.jpg

乳腺腫瘍を摘出した結果・・乳腺の複合腺腫という
腫瘍で、転移は認められず安心した。

しかし、低度ではあるが悪性との検査結果が出て
6ヶ月に一度の検査を指示されている。



昨年、右脇腹が膨れているのに気が付いた。

足の付け根に膨らみがポコンと出ている。
この写真では判りにくい~
moblog_d8ef05ee.jpg

次回の検診まで待って一緒に検査してもらうか?
早急に受診すべきか?

複合腺腫は同じ場所へ再発する特徴があると説明を
受けたので、多分これは違うものだろう・・。

迷いますね

moblog_d28de030.jpg

触ってみたら(場所柄、ちょっと触れただけ・・)
ぐにゃりと柔らかい。
脂肪の塊のような気もする。

moblog_980d678c.jpg

本人は食欲もあり、元気一杯に歩けるので痛みなどは
無いのだろう。

moblog_b31987c4.jpg

検診は7月の予定

ももちゃんにも、検診用あしなが支援(募金)を募集中




ご支援有り難うございます

セリママの友人の方   チョビアル母さんから受け取りました

隆ママさん       ブログ「ぺぺんち日記」をご覧ください

三井安田生命:山下さん  フリマ用品感謝します

フィルちゃんのパパ・ママ わざわざ届けて下さり有り難うございます

結子さん         いつも気に掛けて下さり感謝します 

フォレストさん      募金箱有り難うございます
  
白柳さん         愛犬パグちゃんのご冥福をお祈り致します



最終更新日 : 2019-05-13

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence