FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 啓発活動初日
2019-04-19 (Fri) 06:50

啓発活動初日

啓発活動初日、クララママさんからの報告。

「 18日、笠井協働センターにての啓発活動でした。
  昨年の91頭に対して今年は86頭。
  中型犬は注射済み票をほぼつけていましたが、
  大半の小型犬は、いやがるから、などとの理由で
  装着してない犬が多かったです。
  また、リードも首輪もしてない犬がいました。」

  moblog_bdfdb33e.jpg

クララママさん、ハヤトかすみママさん、お疲れ様でした。

注射を受けても済票を着けないのは問題ですね。

小型犬に多いのが特徴です。
実は室内飼いの小型犬には登録さえもしていない
飼い主がいるのです。

実態は不明。
登録していないので調べようがない・・。

室内で飼っていて散歩に行かないから必要ない~とか
面倒くさいから必要ない~とか
仕事で行けないから忘れてしまった~とか
理由は様々ですが、登録してない例が多い。

なぜ、マムがそう感じるかと言えば、小型犬を引き取る時
登録をしていなかった犬が多いのです。

飼い主に尋ねても、忘れていた・・散歩に行かないから・・
等の答えが返って来ます。


残念ですね。
責任と義務を、キチンとわきまえた飼い主に犬を飼って欲しい。

狂犬病注射は4月・5月・6月までの期間、各地の施設などで
実施されています。
広報やホームページなどでご確認下さい。


動物病院は期限なし、年中いつでも登録と狂犬病注射を
受ける事が出来ます。
市や県を移動された方は、事前に新住所への変更届け出が
必要です。

最終更新日 : 2019-04-19

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence