FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › お便りコーナー › 優ちゃん その後
2019-04-12 (Fri) 00:00

優ちゃん その後

リーママさんから、優ちゃんのその後・・ 

傷口が塞がったとは言え、芝生でゴロゴロはアッと
思います。
でも、優ちゃん、本当にいい顔が見られて嬉しい!






























『 退院直後から、庭を走りワンワンパトロールしていました

 一日早く退院したというのに、驚異の回復力です

 お腹の傷を気にする様子が無かったので、さらしは
 巻きませんでした。

 そして朝には、待ってましたとばかり散歩に出掛けました。

 さすがに本調子ではありませんが、じきに戻ると思います。

 リリーさんが、持っている全ての力を託してくれた様な気が
 しています。  ☆⌒(*^∇゜)v 』


幸運の優ちゃん、すっかり元通りですね。

リリーさんが引き継ぎをしてくれた幸運を逃がさないように
この先、18才までは長生きして下さい。

マムの手元犬にも幸運を、お裾分けして欲しいです。

応援・ご支援下さった皆様に、改めて感謝致します。


文中の「さらし」はルークママさんがご寄付下さった物

お腹を舐めるようならシャツを着せて下さい・・と先生から
指示があり、シャツの代わりにさらしを用意したのです。

どんな品物も使い道が有りますね。
ルークママさん、有り難うございました。


優ちゃんの術後検診は16日、10:20分です。
お会いしたら声を掛けてやって下さいね。

最終更新日 : 2019-04-12

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence