FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › こりき 意外に重い・・
2019-04-13 (Sat) 00:00

こりき 意外に重い・・

こりき、以外にも世話が大変??です。

介護には慣れているはずなのに、こりきの場合
何だか勝手が違うような気がする。

敷物を交換する時、ひょいと抱き上げて簡単には
交換できない・・。
今までの介護ワンコは片手で胸に抱き、片手で敷物を
広げたり出来たのに、こりきは持ち上がらない・・・?。


よくよく、考えて見たらこりきは重い・・。

春じいさんは7㎏しかなかった
豊ちゃんも8㎏、金じいさんも10㎏、りゅうのすけも7㎏。
どの犬も最期は軽量級でした。

こりきは昨年の春には体重が22㎏。
直ぐにお腹をこわす体質で、整腸剤を飲み続けていたが
太れなかった。
骨格に筋肉が少し付いていただけで、肉や脂肪は殆ど
付いていなかった。
つまり、元気な内から骨の重さがメインだった。

今、寝たきりなっても落ちる肉や脂肪が無い為、
骨の重さがそのまま、体重となっていて重量を感じる。


それに加えて、マムも高齢化して来て昔ほど力がなくなって
いるのでこりきを簡単に抱き上げる事が出来ない・・

自分の腕の筋力が落ちているのに愕然とした。
きっと、体力も落ちているだろう。

犬の世話は体力勝負。
まだ、この先、大型犬が10匹以上控えているので
体力が無いなんて言っていられない・・。
何とかせにゃならん。

取り敢えず、こりきは力任せに世話をするしかない。
抱き上げる時は火事場の馬鹿力を出し、
寝返りを打たせる時は金太郎の熊相撲のように
必死の形相で頑張るしかない。

moblog_3faf0c71.jpg

寝たきりになった最初の頃は、きっと本人も何が起きたか
判らずに精神的に不安になっていたのかも知れない。
眼が泳いでいましたもの・・・。

moblog_80649d7a.jpg

今まで、あんなに吠えていたのに、今は
ワンとも言いません。

moblog_1fec09b7.jpg

寝返りを打ちたい時だけ、WOWO呼びます。

moblog_9e65fac8.jpg

チョビアル母さんが抱き枕を作って下さった。

moblog_3f47ea63.jpg

少し起き上がった時、腋の下へ差し込むと
身体が支えられる。
この態勢でご飯を食べさせると飲み込みやすいらしい。

ドッグフードはスープを掛けて喉を通り易くしているが
食べにくそうだ。

moblog_1ed98150.jpg

ご飯の後は、午睡の時間。

moblog_920507b7.jpg

ハエがたかると困るので、下半身にシーツを掛けて置く。

moblog_310283da.jpg

丁度良い季節で良かった。
真冬や真夏だったら、こりきも大変だしマムも大変。
こりきは親孝行な子です。


この後、ダックさんへシャンプーと毛刈りに行きました。
その記事は、また後日。


こりきには、トイレシーツとミルク類を募っています。

トイレシーツ      60×90cmの大判タイプ
ドッグミルク      粉ミルクでもリキッドタイプでもOK

下痢対策に整腸剤を飲ませていますので、缶詰も希望

がんばっているこりきに、ご支援をお願い致します。



ご支援有り難うございます。

クララママさん   ミルクとトイレシーツを感謝致します。
ラッピーママ    エンシュアを有り難うございます。

最終更新日 : 2019-04-13

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence