FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › こりき その後
2019-03-31 (Sun) 00:00

こりき その後

こりき 何だか変!? と思っている内に立てなくなってしまった。

立てなくなる前、囲いの中では自由に歩いて好きな場所で
眠っていた。

moblog_f49a2341.jpg

今の季節、暑くもなく寒くもなくて気持ち良いい~。

moblog_c82f59e1.jpg

毛布の上で排泄はしたくないので、他で済ませて来ました。
どっこいしょと毛布に座り、ころんと横になった。

moblog_93574a68.jpg

ハエが寄って来るので、下半身に薄いシーツを
掛けてハエ防止。
ハエが卵を産み付けると、2日後くらいにはウジになって
皮膚も肉も食い荒らし大変な状態になる。

これを防止するのが外で暮らしている犬の介護第一歩。
昨年、介護した犬の時は、ラウルママに蚊帳を借りた事も
有りました。

moblog_d702d25b.jpg

そして、立って歩けたのは、この日まで・・
この翌日から歩けなくなった!! 
寝たきりになってしまった。
余りにも早いのでビックリです。

ご飯も横になったまま食べるし、水もそのままで~。

こりきは直ぐにお腹が緩くなるタイプなので、今までも
フードの上にミルクや介護食パウダー、整腸剤などを
乗せて食べさせていました。

水を出したら横を向くので、ミルクを溶いて出したらペロリ。
どうやら甘えてミルクを要求したようだ。

食欲は旺盛なのでご飯もミルクも完食 

後ろ足が動かない・・典型的な老衰の始まり。
体の向きを変えて床擦れしないように気を付ける。


春じいさんと入れ替わりで介護開始。 
がんばります。


こりきには、ミルク類を募っています。

moblog_508ff65b.jpg

180709_063824_ed.jpg

180619_163222.jpg

何でも食べるので手が掛からないのですが、
水の代わりに、ミルクでないと飲まなくなりました。

ワガママとは判っていますが、もう先がないので
好きな物を食べさせて、好きなミルクもたっぷり
飲ませてやりたいと思っています。

老犬のワガママにどうかお付き合い下さい。
こりきに、ご支援をお願い致します。


ご支援有り難うございました

ハクちゃんのママ  フリマ担当者から受け取りました。
ねねちゃんのママ  敷物有り難うございました。
ロビンちゃんのママ フリマ用品有り難うございました。
COLINママ     優ちゃん・リリーさん・こりきへ有り難う

最終更新日 : 2019-03-31

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence