FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › こりき 立てなくなった・・
2019-03-28 (Thu) 00:00

こりき 立てなくなった・・

何だか変!? こりき、やっぱり変です。
老衰が一気に進んだ・・ように見える。

リーパパ・ママが散歩に来て下さったが、行けなかった・・。
と言うか扉を開けても外へ出ようとしなかったのです。

オヤツをやって下へ落としたら、ただ見つめているだけだった。

moblog_815d51ca.jpg

小屋から出てこない。

moblog_91e33458.jpg

ご飯を鼻先へ持って行ったら、「アッ飯だぁ」と気が付いた。

moblog_68bb2457.jpg

食べ始めれば、ものの10~20秒で完食!
食欲は有ります。 オヤツもペロリ。

moblog_ba25c056.jpg

どの老犬にも必ずやって来る老衰・・。
こりきはパワーが有り過ぎて、寝込む事なんて
絶対にないと思っていた。

moblog_b34fbf80.jpg

小屋から出たら、今度は小屋へ戻れなくなった。

moblog_9daaa0d2.jpg

砂利の上に座っていたので、毛布を敷いたら
そこへ横になった。
しかし、屋根が無いので、万一雨が降ったら濡れてしまう。

moblog_80004638.jpg

試しに小屋の中へ入れようとしてお尻を押して見たが
踏ん張って入らない。

小屋は今までの寝場所!!
それを忘れちゃったのかぁ~~!!!

念の為、体中触ってみたが痛がる所は無い。
出血も腫れている所も無い。
眼も、口の中も、首の廻りも、どこにも異常は無い。

心拍数と呼吸数を計って見たが、正常値の範囲内で
どちらかと言うと呼吸数がやや少ない位だった。


年齢も17~18~19才くらいなので、相当高齢。
一気に老化して、今までの記憶を忘れちゃっても
無理はないか?。

先生にも話だけして見た。
「老衰は病気ではないから治せない。しかし、一度、
 診察して見ましょう。 連れて来て下さい・・」 との指示でした。


こりきの あしなが募金 を募集致します

一度、病院へ連れて行くと、年相応に悪い所が見つかり
なんだかんだと通院が必要になる。
万一に備えての費用募集。


春じいさんの通院で大きな金額を出費しました。
弱小団体のサークルマムが吹っ飛ぶような金額。

でも、春じいさんの命には替えられないので、精一杯
病院へ費用を運びました。


しばらく募金を募ってからでないと、こりきの受診が
出来ません。

こりきへの、あしなが募金 をお願い致します。

最終更新日 : 2019-03-28

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence