FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 春じいさん 運動も兼ねて・・
2019-03-26 (Tue) 00:00

春じいさん 運動も兼ねて・・

やや回復していた頃の春じいさんの様子・・

この頃は体調が、やや持ち直したので病院へ行く
車の中でも座って居られた。

moblog_14dffc8c.jpg

シッカリした性格のじいさんで、少し元気があると
何でも自分でやりたがる。 

moblog_69406cd2.jpg

抱っこを嫌がるようになったので、
車を降りて病院までの道も歩きました。

moblog_ec5f3cdb.jpg

抱っこを嫌がるのは元気な証拠だと思って
一緒に、ゆっくりゆっくり歩きました。

moblog_14c72c10.jpg

病院へ着いてからも、しばらくは立って頑張って
いましたが・・

moblog_4faf885f.jpg

やがて疲れたと見えて、眠り込んでしまった。

moblog_dd84be01.jpg

こういう所は、高齢のお爺さん犬です。

moblog_03c9faf0.jpg

通院はかなり体力を必要とします。
春じいさん、前日と翌日では体調が大きく変化するので
ハラハラしながら見守っています。


この3日後、再び体調が悪化し現在に至る。

春じいさんは、頑張ろうと必死なのだけれど、
心臓と腎臓が言う事を聞かない・・。

心臓も腎臓も、いよいよ、力尽きて来たらしい~。
動物には人工透析が有りません。

点滴で体内の老廃物を排出するしかないが、血液検査を
みても、老廃物の値が検査の値を振り切っていて
完全に腎不全末期の状態。

もう頑張らなくていいんだよ・・そう言うしかないのか?


病気で痩せ衰えた老犬を見捨てた飼い主に、猛烈に
腹が立っています   

地獄の閻魔さまが本当にいるなら、こんな飼い主は
八つ裂きにして欲しい!!


豊ちゃんの時も、金じいさんの時もそう思いました。

なぜ、こんなになるまで放置するのか?
なぜ、見捨てるのか?
なぜ、飼い主としての責任を果たさないのか?


マムの心は、なぜ?という言葉と、怒りで一杯です。

moblog_81a4e254.jpg

最終更新日 : 2019-03-26

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence