FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › お便りコーナー › 目黒寄生虫博物館
2019-02-28 (Thu) 00:00

目黒寄生虫博物館

ジジママさんから~ びっくりメールが届きました。

「フィラリアです。
 いろんな寄生虫の標本を見てきました 

moblog_e724ea20s (1)



ジジママさん、所用で東京へお出掛け。
すっごい写真が届いてビックリしました。

寄生虫博物館・・
フィラリアのポスターは、動物病院でしか見られないと
思ってましたが、こんな立派なパネルを展示する場所も
有ったのですね。

他には何を展示してあるのでしょうか?
一度行って見たいような気もしますが・・・。


moblog_68435592.jpg

猫のスリちゃんと、あさこちゃんはお留守番。

moblog_131225cd.jpg

あさこちゃんは、譲渡以来、初めてお里帰りしてくれて、
穏やかな態度に癒されました。

2015年に、あさこちゃんを番犬に欲しいとの希望が入り、
マムが「番犬は嫌です!」と断り
「もう里親探しはやめた!。マムの子にします」と宣言した犬。


前にも書きましたが、愛犬を外で伸び伸び飼うのと、番犬として
飼うのとでは、人間側の気持ちに天と地ほどの大きな差が
有ると思うのです。

でも、それから間もなく、ジジママさんからご希望が入り
うれし涙にくれて送り出しました。

それ以来の里帰りですから、3年半振りです。
また、お泊りに来て下さいね。


moblog_561b6b9c.jpg

帰宅したら 爆睡したそうです。
やはり、沢山の犬に囲まれてのお泊りは、お疲れのようでした。
あさこちゃんは、とてもデリケートなワンコなんです。


ゴミ集積場に繋がれていたので、遺棄された犬だと思います。
引き取った時、痩せ衰えて体重が5.5㎏しかなかった。

ゴミと一緒に処分しても構わない・・と言う飼い主の非情な心を
悲しく思ったものでした。
そういう体験が、ビビリな犬にしたのかも知れないね。
   
今は、猫のスリちゃんと追い掛けっこをして楽しく暮らしています。


moblog_9b4fe328.jpg

最終更新日 : 2019-02-28

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence