FC2ブログ

ケリー 検査結果

ケリーの検査結果が返って来たので、病院へ説明を
聞きに行って来ました。

moblog_44a11e32.jpg


今回の検診では悪い所が沢山見つかった。

いっそ、検診を受けなければ知らずに済んだかも~という
悪い?考えも頭をよぎる。

いやいや、病気の有無・状況を正しく知らなければ、
手遅れになり、悪化して取り返しがつかなくなった時、
犬が苦痛を負う事になる。


昔、手遅れになり、死なせた苦い経験が有ります。

肺ガンを知らずにいて、呼吸が苦しそうだなと受診した時には、
片肺は全部ガンに冒されていていて、もう片肺も60~70%
ガンに覆われた状態で手遅れでした。

先生からは、苦しそうにしていたでしょう!、
早期発見早期治療で治せた病気です・・と叱責された。

この頃はマムのピークの頃で、年に70~80匹くらいの犬を
引き取っていた時代。
自分の子を犠牲にして・・と後悔しましたが後の祭り。

いまでも、慚愧の念にかられます。


今まで、苦しい半生を送った犬もいるし、悲しい思いをして来た
犬もいる。
病気は出来るだけ治療してやりたい。
万一、治らなくても苦痛だけは取除いてやりたい。

病気と闘うには、その正体を知らなければならない。
やはり、検査は大事だ。 早期発見・早期治療は大事だ!!



心電図の結果 

moblog_14773b42.jpg


レントゲンでは、脊椎症(脊椎の突起)が2ヶ所あった。

老化によるもので、もしかして痛みが起きるかも知れない
その時は対処療法をするという説明・・。

胆嚢に胆泥が溜まっていた。
沈殿ではなく、もやっとしたもの?らしい。


胆嚢に異常がみられる時は、高カロリー・高脂肪食品は
厳禁との指示。

フードも低カロリー・低脂肪ケア  
缶詰も低カロリー・低脂肪ケア
オヤツも、もちろん低脂肪以外は一切不可

りゅうのすけが逝って傷心のケリー。
せめて美味しい物をと思っていたが、食事にまで制限が
加わったら踏んだり蹴ったりですね。
本当に気の毒!!

しかし、食べ物を今のまま継続すると、内分泌異常を
起こす可能性があるので要注意と厳しい指示だった。


さて、腋の下の腫瘤検査は・・・これだけがまだ結果が
出ていません。



低脂肪食品を募っています。

ケリー  まめ  ペー助  の3匹は、厳しい食品制限で
フードもオヤツも脂肪分は一切ダメ。

どうぞ、低脂肪の物をご支援下さい。

moblog_329a7240.jpg

袋の裏側に脂肪:%と表示されています。
ココをご覧になって極力低い食品をお願い致します。


あしなが支援(募金)も募っています。

赤字財政の為、医療費の支払いに困窮しています。

保護犬に、皆様のご理解とご支援をお願い致します。 

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント