FC2ブログ

ぽぽちゃん

実は、みつお君と一緒に、ぽぽちゃんもマム宅で
預かっています。

現在、いわたわんこから預かっているのはこの2匹だけ。 
これには、深い深~い事情が有るのですが、その事情は
又、次に書くとして・・・。



moblog_d1b5c0ff.jpg

ぽぽちゃんも検診に行って来ました

心臓がかなり悪いので、一度に全部の検査は不可能。
血液中心の検査と心臓を中心とした検査の2回に分けて
受ける事になりました。

moblog_ec7f1783.jpg

1回目の結果
体重4.7㎏・・やや痩せた 
マム宅へ来て痩せた犬の珍しい例。
「背骨がゴツゴツで極痩せ状態です。太らせる工夫を
 してください」と先生から指示あり。

フィラリア陰性 注射でフィラリア予防しました。
1年間有効なので、飲ませ忘れがなく安心です。


待合室で女の子に匂いを嗅がれ嬉しかったよう 

moblog_2b05b465.jpg

moblog_0b6d31ad.jpg

moblog_84d252ca.jpg



痩せた原因はストレスかも知れない。

マム宅では、沢山の大型犬に囲まれ、その中で虚勢を張り、
吠えまくり唸りまくっている。

オスなので身体の大きさは関係ない。
とにかく俺が一番だよと主張したい。
でも、かなわないと判ると、猛烈に吠えまくる。


新しい家族が見つかれば、一人でほっとするかもね・・
なんて夢を抱いていたが、2回目の検査で大変な事が判明。


レントゲンで、臓器の隙間に何か写っている!!。
そこに臓器はないはず・・

他の犬のフィルムを見ても、隙間が有るだけの黒い空間なのに
ぽぽちゃんの同じ隙間には白い物がかなりの大きさで、モヤッと
写っているのです。

先生もこんな例は始めてなので、今直ぐに説明ができない。
同僚の獣医師や院長先生に診てもらい、少し調べる時間を
下さいとのことで、月末に説明を聞きに行く事になった。

moblog_41db482c.jpg

不安です。
この病院で初めての例・・なんて言われると恐ろしくなる。

木俣動物病院へは県外からも通院する患者さんが多く、
難しい手術などは他の病院からの紹介で転院も
受け入れている。
先日亡くなったもんじゃちゃんも、転院で入院しました。
乳び胸のまめも転院です。


最先端の検査機器や優秀な技術も有している病院で
「始めてこのようなレントゲンを見ました・・」なんて言われると
不安も不安、足が地に付かない。

素人では調べようがないので、月末までは待つしかない。

moblog_cc325392.jpg



そういえば、この病院では難しい手術を何度も
してもらいました。

・ パグの勝っちゃん、門脈シャント手術(心臓)
・ プードルのトーマ君、足骨形成不全で両足骨を手術
・ まめの乳び胸手術

などなど、マムも初めての病気ばかりで、その手術に驚いた
記憶が有ります。


どうか、レントゲンの写り間違いで有りますように~

moblog_99f7dba2.jpg

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント