FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 雷蔵 その後
2019-02-26 (Tue) 00:00

雷蔵 その後

雷蔵の凄い寝顔・・
半眼半口、まるで仏典にある涅槃の表情のよう?。

でも、そんなに崇高な犬ではありません。
ただ今、死んだように眠っているだけ・・。


雷蔵は夜中にオムツ交換が必須。

夜間は吸収量の多い大型犬用のオムツを使っていますが、
それでも一度は交換しないと周りから漏れ出してしまいます。

夜中に2回の交換を必要とする事もある。

マムの寝ている所が濡れて来て、アッと眼を覚ます。
触ってみると、オムツがぐしょぐしょ。

moblog_b74dbfef.jpg

その時に布団をめくったら、こんな顔をして眠ってました。

moblog_ae539d68.jpg



血糖検査で振り回されています。
今週の検査結果が悪く、再び、インスリンが増えました。

2単位から2.5単位
1㎎の半分を増量するのにマムでは老眼鏡を掛けても
手が震えて絶対に計れないよ・・
インスリンのセットを、チョビアル母さんにお願いしました。

moblog_a83f10a9.jpg

症状も悪化している。
飲水量がもの凄い~バケツに水を用意しているのだが
まるで、牛が水を飲んでいるかのようだ。

飲むから、出る方も凄い。

壊れた蛇口にオムツを当てているようで、常にポタポタと
垂れている為、頻繁にオムツ交換をしなければならない。

外で草取りなどの作業をしている時、作業がはかどって
つい時間を忘れてしまう事がある。
ふと気が付いて室内へ入ると、オムツは既に満杯になって
オシッコがポタポタと垂れている。

かなり根気が必要な状態で、明けても暮れてもおむつ婆さんを
しています。



チョビアル母さんは、ナガヨの薬浴のついでに雷蔵も
洗って下さり感謝・感謝。

先日、お孫ちゃんに初めて会った雷蔵。
お孫ちゃんを見て固まっている?のかな。

赤ちゃんを見たのは、多分初めての事。
この生き物は何だろう??と、あの小さな脳みそで
考えたに違いない。

sp-043325600s1550283024.jpg

チョビアル母さん、いつも有り難うございます。



ナガヨは皮脂が出過ぎて体表面がグッチャグチャ。

雑菌が繁殖するので匂いも酷い。
いや、匂いと言うよりもはや悪臭だ。ドブの臭いがする。

空気が乾燥しているとドライアイも発症するし、冬でも
安心できない状況です。

sp-071220700s1543071906.jpg

ナガヨ・雷蔵のシャンプーの様子は、ブログ「チョビアル
母ちゃん奮闘記」をご覧ください。


ナガヨ・雷蔵には あしなが募金 を募っています。

マム宅の2大病気の問屋さん・・
難しい病気ばかり発症するので、治療費に困窮しています。


皆さまからお寄せいただいた募金は、全額治療費に
充当させて頂いており、心より感謝申し上げます。


雷蔵にマナーおむつを募集中

190202_060216.jpg

小~中型犬用 サイズM ユニチャーム


ナガヨにはトイレシーツ募集

・ サイズ 45×60cm  60×90cm を希望


ご支援有り難うございます

・ しんむら空ちゃん
・ たなべルークちゃん

最終更新日 : 2019-02-26

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence