FC2ブログ

引き取ったけど早々に旅立った犬達

ビーグルの豊ちゃんが急逝し、マムも混乱しましたが
何とか落ち着きました。

抑留中の写真を見た時、座り込んでかなり衰弱している
様子だったので、ガスで殺処分されるのではなく、
マムの手元で看取ってあげたい・・と思った訳です。

結局はその通りになったのですが、あまりに早く逝き過ぎて
豊ちゃんとゆっくり接する時間も取れませんでした。


でも、今は、豊ちゃんに感謝の念で一杯です。

豊ちゃんを引き取りに行って金じいさんの存在を知り、
一緒に引き取れたのですから、豊ちゃんのお陰で
金じいさんは殺処分を免れた・・・。

豊ちゃん、有り難う   
金じいさんには豊ちゃんの分まで長生きしてもらいたいと
思います。




過去を振り返ってみれば、マムの手元へ来たものの
早々に旅立った犬達も何匹かいたのでした。


引き取って3日目の朝、星になったクロちゃん

moblog_b2810874.jpg

引き取る前日に未曽有の寒波が日本列島に襲来。
役所から出した時には低体温症で自力では歩けず
引き取ってそのまま入院。
手厚い治療をして頂きましたが入院3日目の朝、星に
なりました。

地元のボランテイさんが役所へ申し入れをして
以後、冬期間は抑留犬にも毛布が与えられる
事になりました。



7日目で亡くなったチワワのちゃぺ君

moblog_ae27a2c7.jpg

3匹のチワワを遠地から引き取りましたが、その内の
1匹が僧房弁閉鎖不全症の末期。
前日にはチアノーゼを起こし病院へ
その翌日、引き取ってちょうど1週間目で星になりました。




1ヶ月目で亡くなったコリンちゃん

moblog_bf6ed02a.jpg

保健所から引き取った皮膚炎の老犬。
フィラリア症の末期で全身に浮腫が見られ、獣医さんからは
余命2~3週間、持って1ヶ月と宣告された。
腹水を抜きに通ったり、点滴を受けたりしたが、丁度1ヶ月目
静かに星になりました。




1ヶ月目で亡くなったひなたちゃん

20080116000734.jpg

森林公園に子犬が3匹捨てられているとの情報が入り
皆さんが保護に向かって下さったが逃げ回り、保護に
数日を要した。
この仔犬だけが先天性僧房弁不全症で、何年も生きるのは
不可能であろうと診断されていました。
1ヶ月目の朝、具合が悪くなり、夕方にはもう星に
亡くなったのは生後4ヶ月位・・早い別れに涙しました。





この他にもまだまだいますが、過去のブログを
検索して頂ければ、いずれも記事を掲載しています。

どの犬達も、遺棄?されたり、迷い犬として捕獲されたり、
飼育放棄で引き取ったりした犬達。

飼い主はなぜ犬達に必要な保護を与え、最後まで世話を
するという責任を全うしてくれなかったのか?
予防や必要な治療をしてくれなかったのか?と
残念な思いで歯ぎしりしました。

犬は人間の言葉を話せません。
どんなに辛くても、苦しくても、痛くても、ただ耐えるだけ・・
苦痛を犬に押し付ける飼い方が、まかり通っていいのか!?と
悲しく思いました。

飼い主の意識向上を図らねば、不幸な犬達が一向に
減らない。
啓蒙・啓発活動を地道に実施して行きたいと思います。

毎年、春の狂犬病注射の時期に、各地の会場で
啓蒙活動を行っています。
関心が有る方は事前にお知らせ下さい。



豊ちゃんも今頃は、この星になった犬達とワンコ同窓会を
開いている最中かも知れませんね。


星になった犬達に、心より哀悼の祈りを捧げます。

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント