FC2ブログ

星になった豊ちゃん

ただ、ただ、驚きです。    

ビーグルの豊ちゃんが急逝 ・・ 

moblog_7e92c8e0.jpg

とても信じられません。
先週、病院で簡単な検査を受け、混合ワクチンを接種した。
来週、エコーなどの精密検査の予約を入れていた。

センターから引き取って以来、順調に元気を取り戻して
いたとばかり思ったのだが・・何が起きたのか???

マムは、この現実が未だに信じられない・・・
2018年12月13日午前8時1分に息を引き取りました。


前の日、夕ご飯を嫌がった。
口を閉じ顔を背けた・・。

ミルクに変えてシリンジで飲ませたが、少し飲んだだけで
歯を食いしばってしまった。

老犬なので、どんな日もある・・そう思った。
そのまま就寝した。

moblog_d6d3a993.jpg

深夜1時半を過ぎた頃、呻き声がした。
抱き上げて見たが呻いているだけで、もがいたり
暴れたりする様子もなく何なのか理由が判らない。

痛いのか?苦しいのか?
体を調べて見たが出血も無く、腫れている場所も無い。
でも、なんだか変だな・・そんな気がした。

夜間救急は2時で終わる・・
今から準備して走っても間に合わない。

掛かり付け病院へ電話したが留守電。
朝一で病院へ行くしかない~~。


その内、呻き声が聞こえなくなった。
唇が白くなりかけ・・明らかに死が迫っている。

夜が明けた。
豊ちゃんに関わって下さった方々にメールを送った。
その最中に息を引き取った。

何がなんだか理解不能でマムも混乱したが
涙が溢れてしかたなかった。


豊ちゃんをセンターから引き取って17日目。
心の整理がつかない・・・。


皆さんからお悔やみメールが届きました。

チョビアル母さんから
「優しい顔、こんなに可愛いのビーグルだったのですね。
 あっけなくて、呆然としてしまいました。
 マムさんの元で旅立てたのが、せめてもの救いです」

他の方も、
「冷たいコンクリ―の上で死ぬよりは、抱っこされて
 星になったのは救いでしたね・・」

とか、
「最期が苦しいガス室の殺処分でなくて本当に良かった・・」
等のメールを頂きました。


豊ちゃん、苦しまずに逝けたでしょうか?
心からご冥福をお祈り致します 

皆さまから沢山のご支援を頂き、豊ちゃんに変わって
御礼申し上げます。 有り難うございました。


ジャーキーと格闘中

moblog_3a06a2f5.jpg

雨の日は室内で散歩

moblog_b1ed9c32.jpg

敷物を交換すると嬉しそうに座った

moblog_767f40f9.jpg

金じいさんと一緒に病院へ行った日

sp-065428600s1544186466.jpg

マムは、頭上に雷が落ちたようなショックで
暫くは何も考えられないので、姿を見かけても
そっとしといて下さいね。  

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント