FC2ブログ

愛護センターに抑留中の老大型犬

先日、ラウルママさんとチョビアル母さんが
老犬ビーグルを引き取りに行った、その後の物語。


職員さんが、センターの奥から犬を連れて来て
『こんな犬もいるんですけど・・』と紹介された。

引き取って欲しい~という意思表示?らしい。


大型犬のmix。 オス。 
浜松市北区気賀で捕獲された犬・・との事。

moblog_18f44c65.jpg

moblog_1d696de7.jpg

moblog_560a8c79.jpg

moblog_fdbb82ee.jpg

チョビアル母さんから~

『 腰から後ろ足がだいぶ弱っています。
  目は見えているような感じで、こちらを見つめています』


命の重さはどちらも同じ・・
ビーグルの豊ちゃんだけを引き取って、こちらの老犬を
残す事は出来ません。
この、大型犬mixの引き取りも決断しました。




実は、1匹引き取り行って、ついでに残りの犬も一緒に
引き取って帰る~と言う事は今までにもあったのです。



古い話になりますが(2009年12月)保健所へ迷い犬として
抑留されていたダックスの引き取りの打診がありました。

翌日迎えに行ったところ、もう2匹一緒に入っていた。

最初に、こちらへ打診して来た犬ダックスが1匹。
その後、飼い主が持ち込んだ犬が2匹。 計3匹 

一晩で3匹に増えていました。

でも、1匹だけを引き取って残りは見捨てて帰るなんて事は
出来ませんから、3匹全部を引き取って帰りました。

それが、この犬達

ダックス  仮名:石川遼君
moblog_b55dbf84.jpg

皮膚炎の柴犬  仮名:石川優子さん
moblog_313c0574.jpg

20091216082845.jpg

大柄なシーズー  仮名:ジャンボ尾崎君
moblog_4df9362e.jpg

ダックスと柴犬は常にくっついていた
20091227074250.jpg


皮膚炎の優子さんだけは里親さんが見つからず、マムの
手元で亡くなりましたが、ダックスとシーズーは新しい家族に
迎えられ幸せに過ごして、星になりました。
名前に、ご記憶が有る方もいらっしゃるかも知れませんね。



2013年1月、大量のシーズーが(18匹)センターへ
持ち込まれた時も、豊ちゃんとおっこちゃんが処分エリアに
入って居るのを、ラッピーママが見付けて2匹をおまけに
引き取って帰って来た事も有りました。

moblog_b319c85d.jpg

18匹も処分に持ち込むなんて許せないね 

moblog_5405253d.jpg

おっこちゃんは心臓が悪いので処分対象になって
1匹だけ隔離してあった

moblog_10113be4.jpg

豊ちゃんは毛玉のお化け状態 
これでも前向きに座って写真を撮ったのです

moblog_becf71a6.jpg

おっこちゃんも、豊ちゃんも既に星になりました。



なので、ビーグルのついでに、mixの老犬がオマケに
付いても、ちっとも驚きませんよ。

若くて長生きする犬は無理ですが、マムより先に
星になる老犬なら大丈夫!! 
頑張って世話をします。

検診等を済ませたら、また改めて詳細を掲載致します。


ビーグルと、このmix老犬に、あしなが支援(募金)を
募集中。
細く長いご支援をお待ちしています。


病院で一度は検診を受けたいと思っています。

特に、このmix犬は貧血気味との事で、何か病気が
潜んでいる可能性もある?のではと心配です。

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント