FC2ブログ

さんた君 家族一緒に海外赴任

さんたママさんから、海外へ赴任しましたのお便り。

『 無事に到着しまして、新しい生活が始まりました。
  心配していた、さんたの飛行機も、お薬のおかげか、
  終始落ち着いていて、再会した時も普通過ぎるくらいでした。

  moblog_62b23522.jpg

  こちらに来て4日ほど経ちますが、さんたも体調を
  崩すことなく、留守番も少しずつ出来るようになり、
  慣れて来ている感じです。

  無事に、さんたを連れて日本へ帰れるように頑張ります☆ 』


さんた君、海外赴任、お疲れ様です。

初めての飛行機、どうでしたか?
とても落ち着いている顔ですね。
さんた君の性格からすれば、当然かも知れません。


海外赴任の話が出た時、パパもママも悩んだそうです。
と言うのは、さんた君現在10才・・

5年間赴任すると丁度15才。
介護中かも知れないし、もしかしたら星になっているかも
知れない、そのギリギリの年数なのです。

パパだけ赴任して、さんた君とママは日本に残ろうか?とか
老犬だから環境を変えるより、親族に預けて行こうか?とか、
検疫は大丈夫だろうか?とか、いろいろ考えたそうです。


結論は、親子3人で一緒に暮そう!

さんた君に万一の事があるかも知れないなら、なおさら
パパとも一緒に暮したい・・。
そう決心して親子3人で赴任しました。


この決断は、さんた君のご家族の決心です。

色々な考え方があり手放して赴任する家族、
預けて行く家族、などいろいろあるので、その家族に
合った選択をすれば良いと思います。


さんた君,5年間元気で過ごして下さいね。
寝たきりでも良いから、日本へ帰って来て下さいね。

5年間をお待ちしています。



海外赴任で珍しい形がありました。
随分昔の話ですが、赴任する時に犬を置き去りにした
人が有りました。

隣が親戚の家だったので、餌やり頼むよ~と置いて行った
そうです。
高齢だった伯父さんは大きな犬の世話が出来兼ねて
マムの方へ里親探しの連絡が入りました。

飼い主本人の気持ちはどうかと思い、実家のお母さんに
聞いてみたら、犬はいらないから好きにして~と返事。


引き取る話を進めていた所、空き家へ入居した家族が
自分たちが面倒を見たいと申し出てくれて、驚きの
結末になりましたた。

亡くなった時も入居した人が連絡をくれ、感謝した思い出が
有ります。



マリーちゃんも家族と一緒に海外へ赴任した犬。
5年間の赴任中に亡くなりましたが、やはり、亡くなった
知らせを送ってくれました。


moblog_7f47075d (1)

moblog_cd7fcf37.jpg



さんた君も、もしかしたらマリーちゃんのように、赴任先で
星になるかも知れませんが、パパママと一緒なら、どんな
運命が待ち構えていても怖くは有りません。

親子3人で、楽しい新生活をエンジョイしているでしょう。
さんた君、元気でね

一緒に赴任する道を選んで下さったパパとママに感謝です。


ラッピーママからも応援メッセージ

『 さんた君も連れて行ってくれたのですね
  元気で頑張って欲しいです


お元気でね~         

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント