FC2ブログ

雷蔵  その後

雷蔵、血糖検査で病院へ~

moblog_777ca36d.jpg

一時期、数値がやや改善し、血糖検査が隔月になって
とても嬉しかったが10月に再び悪化し、その後、あまり
良くない日々が続きます。

数値が結構、乱高下する・・・。
悪い横ばいなら、それ相応にインスリンの投与量も一定に
保たれるし、血糖検査も少し長めの間隔で通院すれば良い。

しかし、乱高下するのは対処が難しい・・
原因が判らないし、第一こんな高い数値なのに、とても元気で
体調が良いのが不思議なのだそうです。


今回の血液検査では、今まで見られなかった項目で
記述があった

moblog_fb7cc570.jpg

黄疸指数  やや乳び


血清中の脂肪が白く濁って見えているので病気ではないが
乳びには悪い思い出しかありません。

豆柴のまめが乳び胸を発症し、マムの判断の遅れで
手術でも最悪の状態になってしまった。

硬化していた心膜(心臓膜)を剥がしたので、今、
心臓は丸裸で動いています。
肺も辺縁から硬化が始まっている。
涼しいこんな季節にも、腹で呼吸をしている。

悔やんでも悔やみきれません。



雷蔵の検査結果に 乳びなんて文言があったので
まめの乳び胸を思い出して   ・・・・

でも、これは、リンパ管から漏れているのでは無く
血液中の血清がやや白く濁っている状態なので、
乳ビ胸とは違う。
不安の中で安心材料を見付けるのに必死!!


しかし、生体って不思議だな!!
微量なホルモンで体調が大きく変わり、どこかの臓器が
悪いと、離れた臓器に影響を与える神秘の世界。


どの犬でも、血液検査表を見る時は本当にドキドキします。

マム自身も不整脈があるので、犬の検査で異常値が出ると
そのまま自分が倒れてしまうかも~なんて思ったりします 

マムが倒れたら犬達が困る・・。
今回の帯状疱疹の発症で、散歩に行けず良く判った。

雷蔵も大事、マムも大事に暮らして行きましょう!




チョビアル母さん宅でのシャンプーの時 
こんなに元気そう

sp-092227500s1541836354.jpg

sp-054973900s1541835281.jpg

moblog_fb4f6be7.jpg

雷蔵には、細く長いご支援(募金)を募っています。

血糖検査・インスリン・注射器・膵炎予防の為のサプリを1種類
ご支援(募金)は、全部医療費に充当します。



多飲多尿の為、マナーおむつも募集中

moblog_54faa65c.jpg

メーカー問わず、サイズも各種OK
トイレシーツも希望しています。


雷蔵へご理解とご支援をお願い致します 


ご支援有り難うございます

マルちゃんママ 
マルちゃん亡き後も、細く長くご支援下さいます。
心から感謝申し上げます。 

マルちゃん、ありがとう
 

moblog_efaff1e4.jpg

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント