FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › プードルのプーちゃん受診
2018-11-01 (Thu) 00:00

プードルのプーちゃん受診

ゆりの木バザール、晴れて良かったな!
なんて思っていたら、ステイに行っているプードルの
プーちゃんが、脚を痛めた・・との連絡がラウルママさんへ。

フローリングの床で滑って転んだ?らしい。
元気過ぎるから・・と、危惧していた不安が現実になった 

『足を痛そうに縮めているので、大丈夫でしょうか?』
大丈夫じゃありません。
万一脱臼や骨折をしていたら、様子をみている内に悪化する。
緊急で病院へ来るよう伝えた。

ラウルママさんは、ゆりの木バザールの真っ最中。
マムが同行する事になって病院で待ち合わせ。

午前中、リリーさんを受診。 午後、プーちゃんが受診。
忙しい日でしたよ。

担当医はお休みだったがリリーさんの担当医が
診察してくれた。

※ 木俣動物病院は完全予約制 担当医制度を
   取り入れて診察しています
   獣医さんだけでも7~8人もいるので、各科の
   専門医が揃っています。
   他の病院では、東京の大学病院を紹介された
   乳び胸の手術もココで受けられた。

moblog_dafac47a.jpg

幸い、脱臼も骨折もしていなかった。
鎮痛剤が処方され、これで痛みも収まるでしょうとの説明。
良かったね プーちゃん。


診察台に乗ったプーちゃん。 体重が減少してました。
今回7.4㎏  前回8.2㎏  8.6㎏  9.3㎏

引き取った時から2㎏減った事になります。
プーちゃん良く頑張りました 

あともう少し、6㎏台まで減ったら、普通のプードル。
体格の大きいワンコなので・・これくらいですね。

プーちゃん頑張れ!!! 

最終更新日 : 2018-11-01

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence