FC2ブログ

リリーさんの受診

皮膚炎がなかなか治らないリリーさん。

moblog_46c0385c.jpg

いつもは、薬だけをもらいに病院へ行っていたのですが
犬(皮膚病巣部)を診察したいので連れて来るようにとの
指示があった。

自力で歩く事は困難な為、リーママさんと二人で病院へ。
こんな便利な担架で運びました。

moblog_c6d0993e.jpg

ねこひなさんがマム宅の老犬介護用にと作って下さったもの。
しかし二人で搬送するようになっているので、マム一人では
今まで使う機会が無かった。
今回、有り難く使わせて頂きました 


甲状腺の検査をして見ましょうとの提案で、血液検査を
受けました。結果は5日ほどのちに判明する予定。

甲状腺ホルモンの分泌が少ないと、このような皮膚の
症状も出るらしい。
もし、分泌が少ないのなら薬を投与する事に寄って
皮膚の回復も早くなるようだ。

さて、結果は・・・


先生から、「充分な介護が出来ています」・・とお褒めの
言葉があった。
リーママさんの心をこめた介護のお蔭と感謝致します。

最期を看取るのは、本当に辛く大変な事。
リーママさん、どうぞ宜しくお願い致します。






優ちゃんは のんきに構えてますが、もう15才
ボチボチ、介護準備も必要だね・・。



引き取った時より、年々若くなり、元気にもなり
まだまだ私は大丈夫と表情に出ています。






いい笑顔です~~



角度を変えると優しい表情になりますね
この表情が一番可愛い



リリーさんの食べ物を狙ってます



ま~だ? 早く私も食べた~い



順番が来ましたよ
リーママさんは、平等に分けてくれます



リリーさん 頑張れ~
優ちゃん応援お願いしますよ 

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント