FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › ナナ その後
2018-11-06 (Tue) 00:00

ナナ その後

完全に、左眼の視力が無くなったナナ。

moblog_0e989e8e.jpg

右目も微かに白くなりかけているので、やがて全盲に
なる日も、そう遠い事ではない・・。

moblog_802782db.jpg

病院は広いので、視力が無くてもぶつかる心配はないが・・

moblog_60b6f3f3.jpg

帰宅すると、狭いのでぶつかってばかりの暮らしになる。
昔の古い間取りなので一番広くて6畳間。

moblog_32d5f2db.jpg

物が置いてあるので実質4畳半くらい

廊下は90㎝幅
首にカラーを付けた生活なので、カラーがぶつかったり、
こっすれたりと音が大きい。

介護するには広い方が便利なのだが、どうにもならない。



その、首に付けているカラーが夜中に外れた事があった。

カラーも頻繁に洗うので付け替える時に、緩く付けたの
かも知れない。
夜中、ふと見たらカラーが転がっていた。

moblog_a951a30a.jpg

即、自傷行為が始まった。
毛を毟り、皮膚を食い破り、辺りは血だらけ・・

慌ててカラーを付けたが、後の祭り
皮膚の再生まで暫く掛かった。


自傷行為は心因的なものと言われます。
ストレスですよね・・原因は判らない。

老化に伴う何かが起きて、脳に異常をきたした・・
そんな風に考えるしかない。
人間と違って言葉が通じず、カウンセリンが出来ないので、
全くお手上げ状態。

もっともクッシング症という病気を抱えているので、その
合併症の一つが皮膚炎。 そのせいで痒いのもある。


体も急激に老化し衰えて来た。
後ろ足がもつれて上手く立てない時もあり、いよいよ
寝たきりになるのも近いのかなと予感する。

体重が20㎏もあるので、通院や薬浴など抱っこして
運ぶのは辛い作業になるはず。
マムの腰が持てば良いが・・・・。

その日に備えて、様々な介護用品がストックしてあります。
総てご寄付ですが・・

moblog_f019b23f.jpg

ナナにも医療費のご支援を募っています

クッシング症の飲み薬
皮膚炎の飲み薬
時々、痴呆の薬も・・

これらの薬と月一の受診料も募集中。
フードは療法食の指定有り。

多飲・多尿の為、トイレシーツも募集中
60×90cmを希望。


ナナへのご支援(募金)をお願い致します。

最終更新日 : 2018-11-06

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence