FC2ブログ

りゅうのすけ 痴呆が進んでます

朝ご飯が済み、散歩に出たりゅうのすけ。

他の犬とは、暮らしのペースが大幅に違うので、
ご飯タイムも違う。
りゅうのすけのご飯タイムは、他の犬達のねらい目に
なっている。

食器を置いてその場を離れると誰かに食べられてしまうので
必ず、手で食器を持って食べさせる事にしている。

moblog_986f6b9c.jpg

幸い、水は自分で飲めるので、バケツの前まで誘導し
自分の意志で飲んでもらう。

moblog_ba80c384.jpg

さて、散歩の始まりです。

moblog_ea635fa0.jpg

ゆっくりトロトロ歩くので、倒れないよう気を付けて
後ろに付いて歩きます。

10歩くらい進んで一休み~。

moblog_c70840b9.jpg

りゅうのすけが歩きはじめると、野次馬がたくさん
付いて来る。

moblog_729a865d.jpg

椿ばあちゃんまで付いて来てた 
ホントに野次馬だね
視線が真っ直ぐ、りゅうのすけを見ています。
自分も婆さんなのに、他人の世話を焼きたがる 

moblog_18cc1594.jpg

ラッキーが側にいると大きいので、りゅうのすけが
ターンできません。
ホントに邪魔な野次馬だこと・・・

moblog_8eac75b1.jpg

最近は、りゅうのすけの方が小さく細くなった
二人並ぶと、この通り腰のくびれが違う

  椿ばあちゃん      りゅうのすけ
moblog_fb95e264.jpg

年内持つかどうか? 心配な老犬・・・

リリーさん
りゅうのすけ
栗子ばあさん
椿ばあちゃん(予備軍)

いずれも病気や老衰が進行し、食べる事が
難しくなっています。

食べる事は生きる基本。
これが難しくなると、身体が持たないので年内どころか、
1ヶ月先が読めなくなる。

老犬達、ガンバレ!! 頑張れ!! がんばれ!!



りゅうのすけにローファット(低脂肪食)を募集中

膵炎が再発するとイケないので、低脂肪食のみを
指示されています。

ドッグフードも指定の療法食、缶詰も同じくです。


食べる物を制限されると、つまらないですね。
犬も同じと見えて、低脂肪食ではソッポを向く。

もう長くないなら普通の物を食べさせたい・・・
でも、他の病気を併発し苦しみを伴うと気の毒だし・・・
少しでも長く生きて欲しいから、やはりダメだ・・・
いつも悩んでます。



りゅうのすけ、痴呆が進み遠吠えをする

声で吠えるのではなく、喉から音を出しているだけだが、
毎晩欠かさず吠える。


夜中、りゅうのすけが吠えていると、野次馬ももちゃんが
側へ寄って来た。

moblog_abe92dbc.jpg

ももちゃんは、ホントに何にでも興味を持つオバサン。

先日は栗子ばあさんがバケツを引っくり返して
部屋を乾かしていたら覗きに来ていた。

moblog_fd9843a3.jpg

他の犬達は、皆、寝静まっているのに、ももちゃんは
眠らないの?。
意外と眠りが浅い犬で、昼間も、ちょっとした音や
出来事を見に歩き廻っている。

神経が細かいのではない。
マム宅は自分の縄張りと思っているから見廻るのです。

ラッキーが来るまでは、オスメス問わずももちゃんが
一番だった。
縄張りを見廻り、守るのはボスの役目。

ラッキーが来てからも、メスでは自分が一番だと
思っているから、見廻りは自分の役目と心得て
歩き廻るのだ。

本能に支配されているももちゃん。


野次馬オバサンが側へ来ると、りゅうのすけも興ざめし
吠えるのを止めて小屋へ入ってしまいました

moblog_274212cf (1)

日々、衰えて行く老犬達・・

回復の手段は無いと判ってはいるけど、少しでも食べて
一日でも長く生きて欲しい。

dbfの缶詰やオヤツ等、老犬達にご支援をお待ちしています。


ご支援有り難うございます

チョビアル凜母さん
らぴこさん
ダイちゃんパパ
恵理子さん

リリーさん始め、老犬達にと缶詰等をご寄付頂きました。

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント