FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 大吉
2018-06-21 (Thu) 00:00

大吉

敷物を全部自分の周りへかき集めて眠っている大吉。

犬って面白いね。
なぜ、敷物をかき集めるんだろう。

キチンと、たたんで置いても翌朝には掘り返して丸めてある。
グチャグチャにすると落ち着くらしい。

moblog_50516eaa.jpg

カメラ片手に、抜き足・差し足・忍び足で側へ寄る。

moblog_fb382e09.jpg

ぐっすり眠ってます。

moblog_92e801d5.jpg

大吉は耳ざといので、なかなか眠った顔の写真が撮れない
今まで、一枚も撮れていないはず・・。

moblog_e4e4338f.jpg

やはり、シャッター音で起こしてしまった。
眠そうな顔・・・。  ごめんね。

moblog_69ea8da6.jpg



これは別の日の大吉 

moblog_94b41fb9.jpg

マムが側へ行くと、嬉しそうに寄って来る。

moblog_8a88dfbe.jpg

食べ物を持っていると判るのだ・・

moblog_3b8d5710.jpg

感のいい犬で視力が無くても普通に暮らせる。

moblog_0ebe5df3.jpg

当初、緑内症の為、涙で眼がグチャグチャだった。
目薬を指すのを嫌がり、マムの事も嫌いになった。

moblog_6d2a6c45.jpg

今は緑内障も落ち着き、涙は出ていないので目薬も不要に。
目薬を指さなくなったらマムの事も好きになってくれた。

moblog_97061a4d.jpg

性格の良い犬だけに本当に不憫です。
最期まで飼い主さんと一緒に暮らしたかっただろうに。

moblog_c2f8701b.jpg

飼い主さんが恋しいのでしょうか。
背中が泣いているような気がします。

飼い主夫婦が高齢になって、もう犬の世話が出来ないからと
手放されたが、飼い主も、犬も、双方の心が傷付く結果だ。



ご老人が新しく犬を迎える時は、自分の年齢と健康を考えて
「受け入れない選択肢」 もある事を知って欲しい。

又は、自分の犬として飼うのではなく、預かりボランテイアと
言う手もあります。

行き場のない犬や猫を預かり、里親さんが決まったら送り出す。
毎日が充実して、心が満たされますよ。



動物と、そのような関わり方も、老人世代にはあるという事を
知って下さい。



大吉には オヤツのご支援をお願い致します
傷付いた心を癒せるのは、現在、オヤツだけ・・

毎日のオヤツを楽しみにしています。


l4976555819632.jpg

moblog_ae73af51.jpg

最終更新日 : 2018-06-21

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence