FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › ナナ 痒みが収まった!?
2018-04-27 (Fri) 00:00

ナナ 痒みが収まった!?

皮膚炎のナナ

moblog_7ec3f8ae.jpg

この所、痒みが収まり、首に着けていたカラーを外して
生活している。

moblog_e1b30799.jpg

受診した時も、先生から「少しマラセチアの菌は見えるけれど
全体的には炎症が治まって来ています」と嬉しい説明だった。

moblog_92467f24.jpg

今回、飲み薬が変わって、痒みを抑える事に特化した
「アポキル」という薬を処方された。

moblog_b2a5f013.jpg

アレルギー性皮膚炎には効果があり
ステロイド剤が使えないナナには、とても有り難い。
※ クッシング症の為ステロイド剤は不可

moblog_f79fbc88.jpg

あれほど痒みに苦しんだのに、今は嘘のよう・・

moblog_dd65ef59.jpg

皮膚に赤味は見えない~

梅雨の時期になったらどうなるか心配だが、
カラーを外しての生活は快適だし、動きも自由。 
夜もぐっすり眠れるようだ。

moblog_08adb50d.jpg

現在は痴呆が進み、排便を垂らしながら歩くので眼が離せない。

以前から尿漏れは起きていたので、いずれ排泄はこうなる
だろうな~と予想はしていた。

食後や、朝、起きた時は要注意。
ビニール袋やタオルを持って後ろを付いて歩く。
タイミングが合わないと、踏みつけてその足で歩き廻る。

時には排泄まで時間が掛かる時もあり、
老犬介護は根気だね。

辛抱強く待つ、根気よく待つ、待つのが仕事。
本を持って歩けば1冊くらい読めてしまうかも知れない。

このまま、天寿を全うするまで悪い方へ進みませんように。
クッシング症は、現在、横ばいで落ち着いています。
後は皮膚がこの状態で落ち着いてくたら言う事なし・・。


ナナは3種類の薬を飲んでいます

缶詰に薬を埋め込むと嫌がらずに食べるので、
埋め込み用の缶詰などを募集中

moblog_b931b833.jpg

1個でも2個でも、お手元にあるバラの物で結構です
是非、ご寄付下さい。


moblog_450d52e5.jpg

左眼は白濁し、とうとう視力が無くなりました。


ナナには 
バスタオル・フェイスタオルなど 雑巾になる物を募集

トイレシーツも募っています。

最終更新日 : 2018-04-27

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence