FC2ブログ

りゅうのすけ & ケリー

りゅうのすけ&ケリーの受診日、2匹揃って病院へ

4月からは狂犬病の予防注射が始まるので、
必ず受診しなけれならない。


 りゅうのすけ

検診結果、狂犬病予防ワクチン接種は保留。
心臓の状態が良くないのよ~と説明があった・・。

取り敢えず本日は保留し、先生が注射を打てるかどうかを
検討して下さるらしい。

moblog_1db3eb47.jpg

院内では、相変わらずグルグル回っている。

moblog_7d760e21.jpg

かなりのスピードです。
そんなに回ったら眼も回るでしょうに・・。

また、体重が落ちた。
前回は9.9㎏、 今回8.3㎏・・徐々に落ちて行っている

moblog_e450bc9f.jpg

食品が完全にローファット食の上に、食が細い。

フードもオヤツも総て低脂肪のものばかり・・
人間の食品を食べて見れば判るが、ローファット食は
不味い。

でも人間はダイエットとか病気の療法食とか、自分で納得して
食べるから食べられるが、りゅうのすけには何の説明も
していない。

不味いから食が進まない・・
進まないから痩せてくる・・

心臓の病気は、時限爆弾を抱えて暮らしているようなもの
朝起きて、りゅうのすけが息をしていると、ホッとします。
今日も一日ガンバレ~と声を掛ける。


先日、いわたわんこのチワワのチョコちゃんが同じ心臓の
病気で突然に亡くなった。

注射も打てない程に病気が悪化しているりゅうのすけ
覚悟して、腹をくくって世話をします。

moblog_693faa5d.jpg




 ケリー
今回の病院で、とっても嬉しい事があった。
自分からキャリーケースを出て来てマムに抱っこを
せがんだのです。

今まではキャリーケースの奥に固まって、自分からは
絶対に出て来る事が無かった。

moblog_9d1f81b6.jpg

こんな風に戸を開けても、出るのを拒否するので、
キャリーの上半分をパカッと開けて出すしかなかった。

ところが、今回は入口の戸を開けたら、自分から出て来て
マムの胸に手を掛け、まるで抱っこして~と云わんばかり
だった。

思わず、わおぉぉ~  と叫んでしまい、スタッフさんに
笑われてしまった。

どういう心境の変化か!!

抱っこして診察台に乗せて狂犬病注射を打ち、帰りも
車まで抱っこして行き、自宅へも抱っこして入れた。
とっても とっても 嬉しかった 


6年前に引き取って人間とは距離を置いていたケリー。

繁殖に使われたらしく、声帯も切られている
挙句に山奥の茶畑に捨てられた・・

虐待を受けたと見えて人間を信じなくなっていた
痛い思い、辛い思いばかりをして来たので、マムにも距離を
置いていた。


それが・・抱っこなんて・・・
涙が出るほど嬉しかった・・それほど、超・超・超珍しい事。

マムを少し信用してくれるようになったのなら嬉しい 


ケリーも少し体重が減り7.0㎏。
りゅうのすけと同じ小屋で暮らしているので、ご飯も同じ
ローファット食・・
痩せるにはジャストな食事でした。

このまま維持して行きたい 



りゅうのすけには引き続きローファット食を募集しています

あしなが支援も募っています
3種類の薬を服用しているので、その薬代



いつも、ご支援有り難うございます

ピ与彦母さん
手作りローファットジャーキー 感謝致します

moblog_2c6ddeb7.jpg


検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント