FC2ブログ

胃捻転

胃捻転は、怖いよ~

100919-5.jpg

4月17日に天ちゃんが胃捻転で手術を受けたけれど
経過が思わしくなくて亡くなった・・との記事を載せましたが、
実はマムも同じ胃捻転で老犬を亡くした経験があります。


5年前、ポチという14才の老犬。

飼い主さんが入院されて行き場が無かったので
有料で引き取ってくれる施設へ預けたが、手が掛かるからと
ご飯も水も与えられなかったらしい。

※見に行った時に、立てなくなっていたので、その理由を
  問い詰めたら、経営者が自分で白状したとの事 
  
  まさか見に来るとは思っていなかったのでは?
  入所して間もなく死亡した犬もあったらしくて
  あまり評判の良い施設ではなかったようだ
                        依頼者:談

ご家族が心配して見に行ったら、まったく立てなくなり
痩せ衰えて死にそうだったそうです。
お金を払え・・と云う経営者を説き伏せて連れ戻し
マムに相談があったので、手元へ引き取りました。

moblog_ac43ac5b.jpg

これほど痩せている犬を見たのは、マムも初めて・・。
大変悲惨な状態でしたが、徐々に回復して来た。

moblog_475da668.jpg

引き取った時は自力では立てなかった

moblog_1efb5ac7.jpg

凄い食欲で、1ヶ月ほどしたら自力で立ち上がる事も
出来るようになった。

moblog_e6c421e8.jpg

元気になったら散歩にも行きたがり、ゆっくりゆっくりだが
嬉しそうに歩いた。

moblog_e381d001.jpg

5ヶ月が過ぎたある日、突然に異変が・・。
診察を受けたら胃捻転との診断。 
即、手術を受けた。

手術は成功して胃を元の状態に戻したが、
経過が思わしくなく11時間後 星に~。

2012年10月24日に引き取り、2013年3月24日に
亡くなった。 ちょうど、まる5ヶ月目の急逝。

天ちゃんの場合とほぼ同じような経過だったと思う。


皆様も、万一、発症した時、手遅れにならないよう、
気を付けて見てやって下さい。
胃捻転は恐ろしい・・・。

詳しい症状はネットで検索を。


なお、マムブログ内で犬の名前を検索すると、
過去に遡って、その犬の引き取って以降の記事が
全部読めます。

今回なら「ポチ」と入力して下さい。
どの記事の場合も同じです。 ご覧ください。

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント