FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 涙君・1周忌
2010-10-28 (Thu) 00:00

涙君・1周忌

涙君が、交通事故で星になってから、もう、 1年 が経ちます

覚えていらっしゃるでしょうか ・・ ? 
2007年1月、 建物が壊される瓦礫の中に、置き去りにされ
ブルドーザーに追われて逃げ惑い、6匹が保健所に捕獲され、1匹が
逃げ延びた 「 瓦礫置き去り犬事件 」

6匹は、マム宅で引き取りましたが、逃げた1匹 ( 涙君 ) が
中々保護出来ず、2年間、野良生活を続けていましたが、昨年の10月
交通事故に遭い亡くなりました

もう、1年が経ちます    
最期まで、人を信じられずに、それでも、毎日通う餌やりの方に 
漸く心を開きかけた矢先  ・・・ 残念でした



こんな狭い隙間を寝ぐらにしていて、右の建物が壊される時に
瓦礫の中を逃げ惑っていたのでした
一番奥の黒い犬が、涙君  手前の茶色の犬は、マム宅にいます

moblog_3f2a2850.jpg

左下の、松の木と瓦礫の間に、老いた犬が座り込んでいた

moblog_457b5791.jpg

マムが引き取った6匹のうち、年老いた2匹の犬が亡くなり
今頃は、涙君と、酒を酌み交わしているかも ・・・

マム宅の、残りの4匹は、未だに心を開いてくれません
触れるようになるのは、いつになるだろう ・・・

虐待を受けたり、恐ろしい体験をした犬は、容易に人を信じません
人間とは、常に距離を置き、警戒をします  何年経っても ・・・

最終更新日 : -0001-11-30