FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › ケリー
2018-01-26 (Fri) 00:00

ケリー

長毛種の犬は本来ならば、こまめにトリミングを
しなければならないのでしょうが、マム宅では薬浴犬が
優先するので、皮膚に問題の無い普通の犬のシャンプー
トリミングは3ヶ月か、4ヶ月に一度くらい・・。

moblog_8fa6e32a.jpg

ケリーも、モサモサになるまでは美容院へ連れて行って
もらえません。
今回も眼がどこにあるのか判らない程に毛が伸びて
気の毒な状況になってから丸刈りにしました。

moblog_9d1f81b6.jpg

アフター 

moblog_ff66d829.jpg

体重は、やや肥満気味の7㎏
現在はりゅうのすけと同じものを食べているので、
もしかしたら痩せて来るかも・・・。

※りゅうのすけは、徹底してローファット食オンリー
  ケリーには物足りないかも知れませんが
  同じ物でないと、りゅうのすけがケリーの物を欲しがり
  横取りしてはイケないので、二人揃ってローファット食 

moblog_195bd6cf.jpg

ケリー、引き取って6年目になります。

※りゅうのすけも同じ年(2012年)の春に来た
  2ヶ月ほど、りゅうのすけが先輩
 
 

当時の検診では、3才~6才くらいと診断されたので
現在は10才を越し、完全にオバさんになりました。

来客があると、様子を見に来て吠えるようになった。
超ビビリのケリーに自信が付いて来た証拠。

しかし、声帯を切ってあるので声にならない吠え方、
口が動くだけで声は全く出ない。
ハッハッと微かな呼吸音のような音がするだけ。
ひとしきり吠えると気が済むのか、戻って行く。


未だに抱っこが出来ない・・・。
オヤツを差し出すと、もぎ取って逃げるように去って行く。

室内へ入れると、出口を探して激しく駆け回る
物をよじ登って外へ出ようとする、
網戸なら完全に破って破壊してしまう

室内で人と暮した経験がないのでしょう
庭で好きな様にさせてあります。


虐待されていた犬の心のケアは難しい。

現在は、りゅうのすけにくっついていられるので幸せ。
りゅうのすけと一緒なら雨だって台風だって怖くない。

マムの願い~
ケリーの為に、りゅうのすけに長生きして欲しいだけです。


その為には、りゅうのすけに食べてもらいたい
りゅうのすけに、ローファット食品募集中


消化ケア:ローファット缶詰
170925_141258_ed.jpg

多少の脂肪は有っても、ローファットフードに
まぶして食べさせます。
moblog_a57c82f3.jpg

ケリーには柔らかめのオヤツを募集中
半分に切って与えます

moblog_46f71178.jpg

ケリーとりゅうのすけに、ご支援をお願い致します。

最終更新日 : 2018-01-26

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence