FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › ナナ 痴呆かも ・・
2017-12-30 (Sat) 00:00

ナナ 痴呆かも ・・

もしかしたら痴呆を発症したかな?と思われるナナ
夜中にむやみやたらに歩き回るようになった

年齢的にも12~13才くらいと推測されるので
痴呆が出てもおかしくはない

moblog_623d35e6.jpg

夜中は足音が大きく聞こえる
爪が床を叩き、靴のかかとでコツコツ歩くような音だ
そして歩く速度がこれまた早い
カメラが間に合わない・・・お尻だけ

171208_071525.jpg

神経の細い犬は眠る事ができない
辛そうに朝を待つ

moblog_be00e3d5.jpg

夜中に歩き廻られるとキツイよ
眠れない 
皆が起き出してトイレに行ったりしてざわつく

結局、夜中の2時頃、腹減った~飯はまだか!!と
吠え始める犬も出て来て(名前の頭に【も】の付く犬)
朝ご飯の準備

4時には朝ご飯もすっかり済ませている現状


栗子ばあさんや椿ばあちゃんの痴呆とはタイプが
違うような気がする
痴呆にタイプがあるのかどうかは判らないが
その場での旋回行動ではなく、長い距離をウロウロ歩く


人間の痴呆みたいだ
とにかくどんどん歩いて行ってしまう
マムの父親も晩年は痴呆で大変だった
(もう30年も前の話ですが・・)

知らない間に自分で勝手に犬を連れて出掛けてしまい
帰り道が判らなくて座り込んでいるのを通りすがりの人が
見付けて連絡をくれた

父親は家の電話番号は判らないと主張
通りすがりの人は、何と!!犬の首輪に書いてある
電話番号を見て電話をくれたのだ

これには驚いた
人間の行方不明にも役立った名札

またまた脱線しましたが、とにかくナナは痴呆進行中 


それと、もう一つ・・・
今まで人間用のベッドを占領していたが
今はもう40cmの高さへ飛び乗れなくなってしまった

ウロウロ歩いていてベッドに上がれないよ~と大きな声で
呼ばれたらどんなに眠くても起きるしかない

で、自分一人で乗れないのならとベッドは撤去した
床に直接マットを敷きそこで眠ってもらう事にした

171209_114924_ed.jpg

不満そうな顔です
「ベッドへ持ち上げるのもマムの腰が痛いのよ」と理解を
求めて納得してもらった



寒くなったら皮膚の状態が、やや落ち着いて来たもよう
痒みが減って来た これは嬉しい~~

20171208-a19.jpg

来年からは薬浴の回数を減らせるかも・・・
状態を見極めて薬浴の回数を判断する予定

20171201-サークルマムナナ



ナナの薬浴の日、ダックさんで偶然に会ったちゃちゃ丸くん

20171208-瀧本チャチャマルsk1k

小春ママさん宅のちゃちゃ丸くん
先日、病院でママさんにお会いした時「引き取ったのよ」
と話していらしたワンコ

20171208-y15.jpg

とっても性格の良い子で遊びも大好き

20171208-y13.jpg

疲れたらお昼寝・・とっても可愛いちゃちゃ丸くん 
理想のお宅に巡り会いましたね

又、病院でお会いしましょう  

写真はダックさんのブログから拝借しました

最終更新日 : 2017-12-30

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence