FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › りゅうのすけ ようやく回復へ~
2017-12-15 (Fri) 00:00

りゅうのすけ ようやく回復へ~

りゅうのすけが回復に向かっています

皆様からの応援・ご支援ありがとうございました
酵素検査で数値が下がり始め ひと安心

数値はまだ高めなのですが下降傾向にあるので
膵炎も回復して来ているもよう

moblog_ea849e84.jpg

しかし膵炎は長引くし ぶり返すので慎重に経過を見て
行かなければならない

年内の点滴は今までと同じ3日に一度
来年からは週に一度でも良いでしょうとの説明  

moblog_970f1f15.jpg

ただ食欲が出ない理由は不明 
いろいろな検査をしても判らないのです
食べ物は膵炎が完全に治るまではローファットでとの指示

moblog_6de8a4a8.jpg

人間もそうですがローファット食は不味い~ 

脂肪があってこそ食べ物は美味しく感じられる
(牛肉の霜降りは脂肪の入り方で美味しくなる) 
不味い食事は食べる気が起きないのではないか?
そう思います

でも 不味くても食べてもらわなくては~
手で食べさせると口を僅かに開けるので その隙間から
中へ押し込む形で食べさせるが 3口くらいでそっぽを向く

ちなみに食べさせているのはローファット肉タイプの缶詰

匂いが立つように暖めたり 肉を煮たスープを掛けてみたり
たまには鶏肉を細かくカットし缶詰に混ぜて食べさせる事も ・・

moblog_2c655c34.jpg

人間は病気の説明を聞き 病気を治す為に納得して
不味い食事でも我慢して食べるが犬には納得させる
手段がない ・・・

しかも高齢になってこの先短いのに何を我慢するんだよ 
そんな風に表情が物語っています

moblog_af0920d7.jpg

後ろでケリーが不安そう・・・
ケリーもりゅうのすけが食欲不振になってから
満足に食べていない
出しても必ず残すのでケリーの身体も心配

りゅうのすけ 
来年こそは健康を取り戻し元気になりましょうね


沢山の応援・ご支援を賜り本当に有り難うございました
来年も引き続き りゅうのすけを宜しくお願い致します


ご支援有り難うございました

ピ与彦ママさん
ハリーママさん
むぎくん母さん
あずきなママさんのお友達

ルークママさん
智重子さん ・・ しかたに動物病院から受け取りました
ラウルママさん

食べない犬を心配してこれを送って下さった方があります
感謝致します       

171213_130738_ed.jpg

最終更新日 : 2017-12-15

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence